特撮

カラオケボックスの、よくある光景

薬剤師倫理規定第四条娘・【よつな】さんは、ヒーローが大好きです。

今日は、燃えるアニソンが大好きな、第五条娘・【いつめ】さんと一緒に、カラオケボックスの中で、特撮ヒーローの話。

いつめ 「今、最高にカッコイイのは、レスキューファイヤーだな!」

よつな 「藤重政孝と、ひろみちお兄さん・・・かっこいい・・・」

いつめ 「そっちか! 番長、趣味渋すぎだぜ。で、最終回が近くなると始まるのが、このシリーズ定番のタイアップ職業シリーズ! 今回は、名古屋市を舞台に、消防とスペシャルレスキューで3話も展開! 名古屋城のシャチホコとの対決は素晴らしすぎる!」

よつな 「・・・市長出演」

いつめ 「ヒーローっていうのは何十年経っても映像作品として残るから、こういう仕掛けはいいよな。消防士なんて大っ嫌いだ!って言ってた子供が、消防士の父親の仕事をじかに見て、『大きくなったら消防士になる!』っていう展開なんか、定番だけど泣ける!」

よつな 「うんうん」

いつめ 「で、なんで、薬剤師で、こーゆーの、ないんだ?」

よつな 「体使わないし、見ていても、何しているのかわからない」

いつめ 「アタマ使うヒーローでいいだろ? ほら、探偵とか刑事が、難事件を解決したりするだろ? エレメントハンターだって、アルミニウムのQEX相手に塩酸使ったりして、なんだかわかんねーけど、面白かったぜ」

よつな 「・・・塩化アルミニウムの反応」

いつめ 「なんか、こー、薬剤師も、必殺技みたいなので、ぱぱぱぱーっ、って」

よつな 「ミノサイクリンの怪人にカルシウムウエハースを御馳走して倒す」

いつめ 「それ、地味すぎね? それともあれかな、チーム医療? 医者のヒーローと協力してさ、処方せんデータカードかなんかで、パワー百万倍、とかさ」

よつな 「処方せんデータカードダス・・・でたら、集める」

いつめ 「薬剤師だっていろいろなタイプがいるんだろーし、個性をたたかわせればいいんだよな。一枚の処方せんをめぐる、燃えるディスカッション! 調剤は戦いだ! じゃあそういうことで、次の曲だーっ!」

最後までマイクを離さない【いつめ】さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)