« パブコメ:「延長」するなら「前提」を守ろう♪ | トップページ | 一般用医薬品の安全性確保のための方策とその具体的な条件(案) »

薬学教育モデル・コアカリキュラム改訂案の、直してほしいところ。

薬学教育モデル・コアカリキュラムの改訂作業。

議事録によると「休日返上」で頑張っているそうなので、頑張りついでに考えてほしいことを書いておきます。

  ☆

薬学教育モデル・コアカリキュラム改訂案
(2013 年2 月7 日暫定版)

A 基本事項

A2 薬剤師に求められる倫理観

GIO 倫理的問題に配慮して主体的に行動するために、生命・医療に係る倫理について
学び、医療の担い手としての感性を養う。

(2) 医療倫理

2. 薬剤師が遵守すべき倫理規範(薬剤師綱領、薬剤師倫理規定等)について説明できる。

 ☆

これを、以下のように変えてほしいな~。

 ☆

薬学教育モデル・コアカリキュラム改訂案
(2013 年2 月7 日暫定版)

A 基本事項

A2 薬剤師に求められる倫理観

GIO 倫理的問題に配慮して主体的に行動するために、生命・医療に係る倫理について
学び、医療の担い手としての感性を養う。

(2) 医療倫理

2. 薬剤師が遵守すべき倫理規範(薬剤師綱領、薬剤師倫理規定等)に基づいて行動できる。

  ☆

 要するに、「基本的資質」で抜けていることを、こちらで補完してもらいたいということです。

 『資質』は、説明できるだけじゃ駄目でしょ。

|

« パブコメ:「延長」するなら「前提」を守ろう♪ | トップページ | 一般用医薬品の安全性確保のための方策とその具体的な条件(案) »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/57225071

この記事へのトラックバック一覧です: 薬学教育モデル・コアカリキュラム改訂案の、直してほしいところ。:

« パブコメ:「延長」するなら「前提」を守ろう♪ | トップページ | 一般用医薬品の安全性確保のための方策とその具体的な条件(案) »