« 第9回薬害を学び再発を防止するための教育に関する検討会議事録 | トップページ | 第四十四回『成り金デコっぱちの多重階層チーム』 »

一般演題投稿ガイドラインと冊子発表の登録。

今年の日薬学術大会の一般演題投稿ガイドラインを読んでいきながら、「薬剤師倫理規定擬人化プロジェクト」のポスター発表用の抄録提出内容を考えていく遊び~。

(なお、ここに書いた内容そのままで抄録に登録するかどうかは未定です)

  ☆

(3)抄録作成に関しては、以下、日本薬剤師会学術大会一般演題投稿規定に基づき制定した投稿ガイドラインに従ってください。

1. 発表内容について

一般演題は、薬剤師の学術的基盤を支える良質なものであることを原則とし、もって国民の健康な生活に寄与する可能性のある内容を含むものとします。

発表内容には、研究・調査の手法、知見、考え方等において何らかの新規性を包含するよう努めてください。

  ☆

倫理は学術的基盤を支えるもの。「良質」かどうかの判断基準は不明。「反面教師」も含めての倫理。

研究手法:倫理の擬人化、物語化。古今東西の物語を参考にして、自己の開発した新規性のある手法であり、新たな項目を追加したことで知見や考え方においても新規性があるので、問題なさそう。

  ☆

2. 演題名について

研究テーマや内容が推量れるようなタイトルにしてください。また、副題は出来るだけ避けることが好ましく、もし付ける場合には簡潔なものとしてください。副題を含め全体で60 文字以内とします。

  ☆

前回は、「薬剤師倫理規定視覚化の試み」というタイトルでした。

研究テーマは「薬剤師倫理規定」「視覚化」と明確ですが、内容をおしはかることができるかどうかと言われると、「想像力次第」と言いたくなるタイトルです。

副題として「帰ってきた『てんしす!』 こんどは242ページだ!」と書けば、さすがに内容をおしはかることができそうなのですが、今回は【「副題」をつけるな】と静岡県薬の実行委員会査読班は言いたいようです。今後、静岡県薬が主催する講演会で副題がついていないか確認するという変なトラウマがつきそうです。

二時間サスペンスのタイトル並みに、「○○教授の誘拐推理  冬の温泉地に鬼が走る 身代金は出版コード 大量失踪事件と狂言の果てに 由緒ある村に金が湧く」といった、副題が長いものなら簡単なんですが・・・。

「薬剤師倫理規定視覚化の試み2 ~あの伝説のばか発表が帰ってきちゃった! 倫理の擬人化! ギネスに挑戦! 今度は通常の三倍です! ミッション:若さゆえの過ちを認められないアホ薬剤師たち(※発表者のこと)の成果を持ち帰れ!の巻~」…って、60文字制限に簡単に引っ掛かってます。

副題を簡潔にって、意外と難しいです。

「心的自動法を主とするシュール・リアリズムにおける創作心理の精神分析的批判(by筒井康隆)」のような中身の分からないタイトルに、副題で「~夢物語っていいなぁ~」とつけるような簡潔さがいいのかも。それとも、「SPEC ~天~」くらいの簡潔さでしょうか。

前回発表がある以上、一作目のタイトルを引き継がないのは、第二次スーパーロボット大戦Z破界篇のセーブデータを再世篇に引き継がないくらいのデメリットな気がしますので、ここは「副題」を、前回発表タイトルにしてみます。

「タイトル ~薬剤師倫理規定視覚化の試み2012~」ということで。

あとは、主題で内容がおしはかれればいいので、

『てんしす! ver2.0 ~薬剤師倫理規定視覚化の試み2012~』

で、出してみたらいいのかも。

すでに、「主題が、何言ってるのかわからん」という査読者さんの意見が浮かんでますけど、そういうタイトルの冊子をつくっちゃったんだから、何言ってるかわからんとかいう批判をされるのは筋違い~。それって、「ワンピース」というタイトルに対して「何言ってるのかわからん」と茶々いれるようなものですしね。

それとも、

『日本薬剤師会を主とする社会薬学における行動倫理の視覚化分析的批判』がいいですかね…。研究テーマと内容が推し量れるタイトルですし・・・。

  ☆

3. 発表者・共同発表者について

発表者、共同発表者1、共同発表者2の順に記載してください。

4. 抄録本文の記載項目について

項目立ては、原則として【目的】、【方法】、【結果】、【考察】、【キーワード】としてください。
ただし、発表の内容が症例(事例)報告の場合には、【方法】を【症例(事例)の概要】としても結構です。
また、【結果】と【考察】は併せて【結果及び考察】としても結構です。 略語を使う場合には、まず正式名称とそれに続くカッコ内に略語を書き、次から略語で記載してください。

(3) 抄録本文の文字数は1000字以内。
図表の挿入は不可とします。

  ☆

図表の挿入が不可。

挿入可能なら四コマ漫画を挿入して起承転結のかわりに【目的】、【方法】、【結果】、【考察】を四コマに割り振るのに…。

1コマ目:「薬剤師倫理規定が難解だよー」

      「よーし、簡単にしてみるおー」 【目的】

2コマ目:「倫理規定を擬人化したおー」

      「物語がないと難解だよー」

      「文字ばっかりは読まないよー」 【方法】

3コマ目:「マンガ冊子にしたおー」

      「うわー、ぶあつーい」 【結果】

4コマ目:「医薬分業史や向精神薬擬人化本と同じサイズで並べやすいおー」

      「生涯学習に最適だねー♪」 【考察】

…といった内容で。

仕方がないので、文章で書くことにします。

前回の発表の時、抄録にはだいたいどんな内容を送ったのかを思いだすため、一応それらしきものをコピペ。

演題名「『薬剤師倫理規定』視覚化の試み」

【はじめに】
   薬剤師倫理を象徴するものに薬剤師綱領と
   薬剤師倫理規定がある。
   三条から成る薬剤師綱領に対して、薬剤師
   倫理規定は十条であり、その内容の把握に
   戸惑う場合がある。
   学生実務実習カリキュラムにおいても倫理
   規定を学ぶことを踏まえ、学生にとっても
   わかりやすいアプローチの発案が求められる。

【目的】
   薬剤師倫理規定を身近にすること。

【方法】
   倫理規定を学ぶ方法を検討した。
   理念を学ぶ導入方法として
   「視覚化」を検討し、薬剤師倫理規定を
   より広い対象に啓蒙する手段を増やす
   方向で、視覚化の研究を行った。

【結果】
   視覚化に伴うバックグラウンドを構築し、
   物語性のあるアプローチを可能とした。
   アプローチの実際例として、冊子を
   作成した。

【考察】
   物語性の確立により、多様な表現を
   可能とした。
   冊子形態により、携帯性と伝播性を
   高めた。
   視覚化の効果が表れにくい年齢層への
   アプローチ方法として弱い点は、
   解決しなかった。

【キーワード】
  薬剤師倫理規定、視覚化、

・・・ なるほど、こんなことを書いていたのですね。(実際の抄録提出文とは違うかも)

この抄録案の文章は、たしかそれ自体が、何かの抄録のパロディになっていた記憶があります。投稿規程がメンドクサイことになっていたので、「だったら投稿規程の文にあわせて書けば文句ないやろ」くらいの勢いで。

これを下敷きに…、今回は【はじめに】が必要ないので、【目的】から書いていきます。

  ☆

[1] 【目的】
何を明らかにするための発表であるかを明確に記載してください。併せて、必要があれば、今回の発表内容が既知の事実や他の研究とどのような位置関係にあるのか等の背景を簡潔に記載してください。

  ☆

【目的】
   薬剤師倫理規定を身近にする手段の
   
発展性を明らかにすること。

  ☆

[2] 【方法】
【目的】に記載した研究・調査の目的を達するために、用いた方法・手法、また客体数や研究時期・期間など、研究・調査結果の妥当性を示すため、また、再現性を確保するために必要な事項を簡潔に記載してください。当日に情報を収集するなどの手法は認められません。

  ☆

【方法】
   倫理規定と、その関連事象を学ぶ方法を
   社会薬学の視点から更に
検討した。
   薬剤師倫理規定とその関連事象を
   
広い対象に詳しく啓蒙する
手段のひとつで
   ある「視覚化」の研究を深化させた。
   研究期間は約三年、冊子製作作業期間は
   平成23年9月から平成24年4月である。
 

  ☆

[3] 【結果】

今回の研究・調査等から得られた結果のみを客観的に評価が可能な内容で記載してください。また、結果を%表示する場合には、その集計に用いた分子並びに分母についても記載してください。

  ☆

【結果】
   視覚化に伴うバックグラウンドを構築し、
   物語性のあるアプローチを可能とした。
   実践例として、242ページの冊子
   「てんしす!」を作成した。

  ☆

[4] 【考察】

今回の研究・調査等で得られた結果から何が明らかになったのか、それらの結果はどのように解釈できるのか、また、それらからどのような結論が導き出されるのかを記載してください。希望、感想等、抽象的表現を含んだ記載は行わないでください。

  ☆

【考察】
   物語性の確立により、多様な表現を
   可能としたため、薬剤師倫理規定の
   条文、薬剤師綱領、統一化以外に、
   認定、旧薬剤師倫理規定、チーム
   
医療、代替補完医療、ファーマシュー
   ティカル・ケアといったテーマと薬剤師
   倫理規定とのかかわりについても
   容易に表現できるようになった

   冊子形態により、伝播性を高めた。

   冊子内容の大幅増加により、携帯性は
   減少したが、資料性は増した。

  ☆

[5] 【キーワード】
抄録の内容を含むキーワードを5単語以内で入れてください。

  ☆

【キーワード】
  薬剤師倫理規定、マンガ、擬人化、社会薬学、冊子発表

  ☆

5. ストーリーの確認

【目的】、【方法】、【結果】、【考察】の内容が分かりやすく、かつ矛盾なく一つのストーリーを構成するように配慮してください。なお、発表予告のような書き方はしないでください。

  ☆

ストーリーになっているかの検証。

起:「前作の発展性を明らかにするぞー」

承:「もっといろんな要素を詰め込もうかー」

転:「(数カ月後)いっぱい物語ができたよー」

結:「大半の倫理問題が表現できるように発展したーッ」

…うん、大丈夫。物語になっています。

  ☆

残るは、演題分類番号

この演題は、どんなジャンルだと考えればいいのでしょうか。

素直に考えれば、「38.医療倫理」です。

冊子の内容には、「8.服薬指導・薬歴管理」「10.コミュニケーション」「11.薬局機能」「12.薬局経営」「17.薬薬連携」「19.チーム医療」「26.薬学教育」「28.実務実習」「29.生涯教育」「32.専門薬剤師」「39.災害医療・危機管理」「40.行政」「46.その他」といったテーマが詰め込まれています。

どこのジャンルでもよさそうです。

ジャンル選びは、コミケのジャンル選びに似ています

人気のない場所だと埋もれてしまいますし、通行量が多すぎる場所だと素通りされます。

「生涯学習」「実務実習」「薬学教育」のジャンルに興味がある人にこそ読んでほしい冊子ですから、医療倫理のコーナーに至るまでに、「輸液」とか「感染対策」といったジャンルがあるのは、好ましくありません。これ、医療倫理と言われて「ヘルシンキ宣言」がでてくるよーな並び順なのです。治験については全く取り上げていませんので、そういう部分に興味がある人たちにはお気に召さないでしょう。

やはりここは、直接対決ということで、第一希望「生涯学習」、第二希望「医療倫理」という選択でしょう。

正直、どのジャンルを選んだらどのあたりのスペースになりますよ、という指標があれば、そこを基準にして考えるのですが、そういうのは、毎回、存在しないので…(泣)。(コミケなら「壁」サークルが人気ですが、学術大会では「はしっこ」は、誰も通らない不毛地帯)

以上、なんとなく、登録用の原稿ができましたとさ、というお話でした。

(※学術大会発表初心者の方の参考になっちゃったりは、しないと思います)

|

« 第9回薬害を学び再発を防止するための教育に関する検討会議事録 | トップページ | 第四十四回『成り金デコっぱちの多重階層チーム』 »

学会発表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/54453382

この記事へのトラックバック一覧です: 一般演題投稿ガイドラインと冊子発表の登録。:

« 第9回薬害を学び再発を防止するための教育に関する検討会議事録 | トップページ | 第四十四回『成り金デコっぱちの多重階層チーム』 »