« よくわかる「日本薬剤師会代議員選挙」2012。立候補不可能。か(東スポ風) | トップページ | 中医協:議事録がないまま一月後半。 »

「ちびまる向ちゃんD」へっぽこレビュー

このブログは、薬剤師倫理規定の擬人化をやっています。

擬人化といえば、あれです。

「鮠乃屋さんの新刊、キターッ!」

というわけで、

『ちびまる向ちゃんD』 ~A New Hope~

恒例へっぽこレビューですよ。

  ☆

【こんかいのみどころ】

 おねしょ教授が「はかせ」。

 教授ハアハア助教授がメガネ。

 おさんどん少女が働く。

 大金持ちがシャドーマンに魔法をかける。

 パキ子のモテレッチ。

 構造式自体が人に見えてくるトフラニールに萌え。

 主婦スキルレベル3なルジオミールに萌え。

  ☆

表紙は、いつもどおり、ごちゃごちゃといろいろな行動をしているのがポイント。

髪の毛を梳きながらエアゾール?を押しつけあってたり。

カネ持ちさんの両手がパキ子の腰の秘孔を直撃していたり。

とと美(トレドミン)がそれを見て赤面。赤面で原形をとどめない顔になっているのが表紙としてどうなのかという疑問は心の棚に。

見えないところではどんなアクションが繰り広げられているのかとドキドキ。

過去の表紙では「読者に媚びた目線を送っているキャラ」が、れきそたんくらいでしたので、今回のパキ子の媚び媚びな様子は、作者に愛されている証だと勝手に認定しておきます。認定はただなので。

  ☆

おそらく本の主役は、くぷれ。ルーク・スカイウォーカーさんです。

髪の毛にライトサーベルをさして回転させているのが、くぶれさんです。垂れた前髪が持ち手です。外れます。たぶん。

次の本?のEクラス(抗てんかん薬クラス)では、どのキャラがカーボン冷凍にかけられるのか、その次の本でくぷれの双子の妹だと発覚するのは誰なのか、いろいろ楽しみです(そんな設定はないし、くぷれの双子の妹は【禁則事項】だし。R体に別の活用法が見つかるというウルトラCを期待。S体の作用妨害作用を利用してなにかできないかな…)

準主役は、パキ、らぶ、ぞふぃーあたりかと思いますが、そっちのラインは主にらぶのせいで下ネタで固められている仕様。そこだけ竹内元紀が描いているのかと錯覚しました。部屋着(バラ錠)が全裸、一包化されるときも全裸、といったネタが出てきたらどうしようかと思っていましたが、それより酷い意味でエロエロなネタの連呼で、予想の斜め上でした。というか、失禁ネタが多いのを抗うつ薬らしいと読むべきかどうかで悩む読者が急増中な予感。

今回の本には髪の毛を黒で表現できるキャラがいないため、全面的にトーン処理です。服もがっちり貼り分けています。服のトーンなんてほとんど貼らない筆者の視点では、なんだか偉すぎです。

過去巻のA~Cのキャラもちょこちょこでてくるので、「参照しながら読む」という、マーベルコミックスの読み方と似たこともできちゃいます。ウルヴァリンが「昔、日本にいたときに…」と独り言モードに入ったときに「この背景に書いてあるおねーちゃんが、外国人おたくが日本最大の極道組織として認知しているヤシダ家のマリコ・ヤシダかなー」と脳内ツッコミを入れながら読むような感覚。シリーズ物は、このあたりが醍醐味ですね。

  ☆

筆者の「D」での推しは、とと美とるじ緒さん。

構造式に「△」を持つ、とと美。

構造式に「())」を持つ、るじ緒さん。

△は、クチの形です。

())は、花王のマーク(昭和23年ごろのもの)です。

そんなふうに覚えましょう。

  ☆

【おまけ】

そんな「D」も、通販が始まりました。

通販できるほどのマメさを備えているのがすごいです。

読んでみたい方は、「鮠乃薬品」さんで買ってくださいませ。

サンタさんやお正月さんからもらえなかった良い子は、開設者さんにお願いして、通販でPokemon Getだぜ♪

|

« よくわかる「日本薬剤師会代議員選挙」2012。立候補不可能。か(東スポ風) | トップページ | 中医協:議事録がないまま一月後半。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

今回も的確な(?)感想を有り難うございました。
媚び媚び視線を送っているぱきるは勿論私の推しメンですが何か?
くぷれは分かり易く腹黒化してますね。
エリートクラスなはずなのにシリーズ一下ネタが多い。おかしい。
とと美の△はネタに使おう!と思っていたら
既にぷらんで使っていたことに気がついたり。
ネタ被りがしんどいので薬ネタも常時受け付けております。4946!

投稿: haya | 2012年1月25日 (水) 22:52

もう人数的にはAKB48ですから、全世界のちびまる向ちゃんファンによる推しメン総選挙が近づいてきている予感。

英雄色を好む、で、エリートはHENTAIなんですよ、きっと(超偏見)。

ぷらんと言われて「プランルカスト(おのん)」を想像したのは内緒で。

執筆5963までしたー。

投稿: おばか柊 | 2012年1月26日 (木) 13:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/53662936

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちびまる向ちゃんD」へっぽこレビュー:

« よくわかる「日本薬剤師会代議員選挙」2012。立候補不可能。か(東スポ風) | トップページ | 中医協:議事録がないまま一月後半。 »