« 夏の日薬代議員会その7『OTC調査に【極めて不愉快】』 | トップページ | あけおめ。 »

ぱくり:倫理擬人化キャラによる、今年の業界10大ニュース

水野むつき(第六条)「こんばんは。今年の10大ニュースのお時間です」

白峰とうあ(第十条)「今年もいろいろな事件がありました」

むつき「では、さっそく、発表しましょう」

  ☆

10大ニュース

1.『薬剤師国家試験出題基準に薬剤師倫理規定は記載されず』

2.『日本薬剤師研修センターが偽PharmD養成を電撃宣言』

3.『春発表予定のクリニカルラダー、発表されず』

4.『チーム医療推進会議がチーム医療を崩壊させそう』

5.『2010年調剤報酬改定、急転直下、無駄な明細書義務化』

6.『六年制薬学生実務自習、評価方法未定のまま敢行』

7.『タバコ値上。「国民の健康を守る」日薬はコメントせず』

8.『偏差値的に極端な大学たちが「薬剤師国家試験を簡単にしろ」というパブコメを提出』

9.『内服薬処方せん記載方法変更の指針は総すかん』

10. 『磯部っち、PMDAに異動』

選外

『がっちりアカデミーで露呈した日薬の広報力』

『田辺三菱製薬と大洋薬品が磯部っちを嘘つきにした』

『いまさら配合剤の投与日数変更の議論。去年やっとけ』

『藤井ユッキー、参院選当選しても相変わらず』

『事業仕分けの噂でウルシバタさんが嘘つきに』

『厚生労働省「覆面調査」報告書に反論しない日薬』

  ☆

むつき「以上が、今年の10大ニュースです」

とうあ「それでは、上位から解説してみますね」

1.『薬剤師国家試験出題基準に薬剤師倫理規定は記載されず』

むつき「薬剤師倫理規定擬人化のブログらしく、上位は倫理系の話題ですね」

とうあ「国家試験問題の出題基準に載るということは、必ず授業で教わるということですから、薬剤師倫理規定を授業で教わらなくてもよい、という解釈が可能になりますわ。国家試験に出題されないことを真剣に学ぶ学生さんは、それほどいないようですし…」

むつき「ある意味、薬剤師は、倫理的な質を試すことなく認定されるわけですね」

とうあ「次回の改定で日本薬剤師会がどのような見解をみせるのか、注目です。もっとも、次回改定まで、日本薬剤師会が存続しているかどうかのほうが心配ですが…」

2.『日本薬剤師研修センターが偽PharmD養成を電撃宣言』

むつき「これは大きいニュースが飛び込んできました」

とうあ「大学の先生たちにうかがうと、口をそろえて『クレイジーきわまりない』とおっしゃるのですが、正式に抗議した形跡はありません。みなさん大人なので、『ほんとに始めやがったら戦争ですよ』という覚悟を表に出さないようにつとめているのですわ」

むつき「http://degreemill.exblog.jp/12497947/などでディプロマミル論議が行われていくかもしれませんが、最大の問題点は、日本薬剤師研修センターの理事者に日薬会長がいることです」

とうあ「四年制卒業者が六年制卒業者と比較して同等であることを証明することが狙い…という思考そのものが、愚者の思考。日本薬剤師研修センターの幹部の皆様が「我々幹部は、六年制卒業生に及ばない、非常に低い程度の薬剤師ぞろいです」…と、ご自分で宣言していることに、お気づきでしょうか」

3.『春発表予定のクリニカルラダー、発表されず』

むつき「残念なニュースですね」

とうあ「この件は、夏の代議員会で、まったく触れられなかったようです。自らの立ち位置を自らの基準で明確化する試みなのですから、まずは発表し、その内容に対して日薬の役員がどれほど合致しているのかも含めたデモンストレーションを行うことで、自ら襟を正す姿勢を会員に示せるのですが…。」

4.『チーム医療推進会議がチーム医療を崩壊させそう』

むつき「チーム医療という言葉の定義から始めたほうがいいのではないか、という状況ですね。しかも、みなさん、お金のことは全く考えていないようです」

とうあ「派閥というチームを前提にする高度医療提供病院側が、明らかに勘違いしています。『ジャンプ漫画』と『もしドラ』を読んで、本当のチームというものについて一から勉強してもらいたいと、切に願います」

5.『2010年調剤報酬改定、急転直下、無駄な明細書義務化』

むつき「個人の希望を全人類に押し付けることが正当化される、悪い前例ですね」

とうあ「たとえば、『全ての焼き肉屋で、無料で10円の飴を配ることを義務化すべき』とか、『全てのカラオケボックスで、原価費用一切を明細にして渡すことを義務化すべき』といった個人の意見を通すようなものですわね。人前で裸になれと強要するような、品位のなさを感じます」

6.『六年制薬学生実務自習、評価方法未定のまま敢行』

むつき「とりあえずやってみたら問題が無かったのでメデタシ、という、非常にレベルの低いことを言う偉い方がいるようです。当初の『六年制が必要である理由』に立ち返っていただかないと」

とうあ「それは、一部の偉い方の教育者レベルが低いということでしょうか。残念です」

7.『タバコ値上。「国民の健康を守る」日薬はコメントせず』

むつき「薬剤師会は、過去、一億円以上を使って、タバコに関しての一面広告を出したわけですが…」

とうあ「薬剤師会は、会員とは相談も約束もせずに、勝手に国民と約束をすることが多いですね。執行部だけでも約束通りに行動していただけるのならまだしも、執行部が約束を守らない場合が大半となると、会員の失望はどれほどかと…」

8.『偏差値的に極端な大学たちが「薬剤師国家試験を簡単にしろ」というパブコメを提出』

むつき「東大や京大が試験問題を簡単にしたらどうなるのか、というネタに近いですね」

とうあ「通常は『入学定員に達したら、残りは不合格』ですが、薬剤師国家試験の場合は合格定員が存在しませんね。合格点数を上げるにしても、大きく変える場合は事前にアナウンスがないと、不公平だという声が必ず上がりますし…」

むつき「アナウンスしても不公平だと言われる昨今です」

9.『内服薬処方せん記載方法変更の指針は総すかん』

むつき「間違いが少なくなることを証明できる圧倒的な力をもった理論がないままに、今と異なる処方せん記載方法にすることが良いという思い込みに支配された議論が続きました」

とうあ「すでに記載方法については確定していて、その記載方法を守らない医師が問題であることも明らかであるのに、医師の責任を問わない線で議論された結果が、あの指針です。いまだに推進しようとしている方々は、視野が狭いか、某標準化団体に魂を売ったのか、あるいは…(以下略)」

10. 『磯部っち、PMDAに異動』

むつき「こっそり、出世街道をひたはしる暴れん坊です。PMDA職員に、評判を聞いてみたいところですね」

とうあ「面倒なので、日薬の専務理事にだけはならないで欲しいですね」

  ☆

むつき「以上、今年の10大ニュースでした。来年は倫理的に素敵な一年でありますように」

とうあ「ごきげんよう」

|

« 夏の日薬代議員会その7『OTC調査に【極めて不愉快】』 | トップページ | あけおめ。 »

ぷろ☆すた」カテゴリの記事

もとゆき」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

第六条」カテゴリの記事

第十条」カテゴリの記事

薬剤師倫理規定擬人化」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/50172514

この記事へのトラックバック一覧です: ぱくり:倫理擬人化キャラによる、今年の業界10大ニュース:

« 夏の日薬代議員会その7『OTC調査に【極めて不愉快】』 | トップページ | あけおめ。 »