« 第10回高齢者医療制度改革会議議事録を「インシテミル」遊び | トップページ | 第1回チーム医療推進方策検討ワーキンググループ議事録 »

日薬雑誌10月号ななめ読み。

日薬雑誌10月号。学会その他で忘れてました。

  ☆

「視点」は日本医療薬学会の安原会頭。

個別化と標準化の時代を駆ける』という勇ましいタイトルです。

個別化の例として挙げられているのは

 「遺伝情報・バイオマーカー」から「トランスポーター、薬物代謝酵素」まで。

標準化の例として挙げられているのは

 「がん医療の均展化」

 「保険薬局の機能」

 「処方オーダリング」

 「処方せん記載方法の変更」

 「ICH」

 「認定薬剤師・専門薬剤師」

うわー、標準化の例が、ものすごく多いなー(棒読み)

「医療の個別化と標準化は、薬剤師の個別化と標準化を問うているのである

という締めはカッコイイのですが、

全体としては、

『認定・専門薬剤師こそが、個別化・標準化を高いレベルで理想形にしたものです。彼ら彼女らを養成している日本医療薬学会って素敵でしょ♪』

…という話に読めてしまった自分の脳味噌。変な翻訳機がくっついているようです。

  ☆

日薬情報219は、『高齢者医療制度改革会議の動き』。

このブログでも、だいぶ議事録を読んできた、あれです。

施行までの流れと、後期高齢者医療制度の問題点と前政権の対応(ゲームソフトのパッチ的なモノ)を示しつつ、そのあたりについては評価しないまま、

高齢者医療制度改革会議の検討について、

検討内容の細かいところは全部省いて

「中間とりまとめが公表されました」と、

とりまとめの内容と法案が提出されるよという話を報告して、おしまい。

一応、「おわりに」として、ちょこっと書いてあるのが…

「前回の後期高齢者医療制度の検討の際に、日薬は、『後期高齢者における医薬品の適正使用と安全管理が十分に担保され、医療上必要な医薬品が確実に患者に提供できる診療報酬(調剤報酬)体系となるような制度設計が求められる。本質的には出来高払い方式であることが望ましく、経済的な視点のみによる医療費の適正化については強く反対する』と、そのときの政権に意見を出したよ」

ということに関係して、

「今回の新制度は、(出来高払い方式は継続されると思うが、)医療費適正化という観点から、今後も議論の動向に注意していかなければならないと思われます

という、ちょっぴり他人事な話。

医療費適正化 イコール 調剤報酬削減

という前提で話をしているようですね。

日薬の主張は、「制度と報酬体系には相関がある」ということだと思うのですが…。

ここのところが、何を言っているのかわからないです。

それがどんな制度設計であるのかが全く想像できないような制度設計をしてほしいという抽象的な意見を提出した」ことだけは、よくわかります。

職能団体からこういう意見を提出されちゃうとなると、厚労省のみなさんも、大変困ったでしょうね。どんな制度を作っても、インネンつけられそうだし。

なお、「詳しくは本誌平成19年4月号の日薬情報を参照されたい」ということなのですが、バックナンバーをwebで公開していないのに、それはないでしょ。中古流通もないし、絶版だし。

月刊シリウスで「論理少女」あたりを読んでいて、急に「詳しくは本誌二年半前の号を参照されたい」って書いてあったら、全米が泣きますよ。いや、全米は「X-MEN」でバックナンバー参照には慣れているから大丈夫かもしれませんが。

  ☆

会務ハイライト。

「第75回通常総会」について。

議事録が出るまでのつなぎとしてチェック。

新規かな?という項目は、ざっくり言うと以下の通り。

1.先発品間変更の要望に対し、「そのような方向となるように努力したい」

2.産業薬剤師を創設しようという要望に対し「努力したい」

日薬の言う努力は、のび太さん(日薬常務理事)が中医協でガツガツ資料を出して提案してくれないことにははじまりません。ほんとに努力するのかなぁ…。心配。

いままでの「努力する」答弁は、おおむね、10年かかってできるかどうか、程度の努力をして、次の総会で「あれはどうなりましたか」と訊かれて「少しずつ進んでおります」と答えるものの、実は会議の議題にしたことが一度もないので全く進んでいなかった…という展開が多かったと思うのですが…。

|

« 第10回高齢者医療制度改革会議議事録を「インシテミル」遊び | トップページ | 第1回チーム医療推進方策検討ワーキンググループ議事録 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/49747826

この記事へのトラックバック一覧です: 日薬雑誌10月号ななめ読み。:

« 第10回高齢者医療制度改革会議議事録を「インシテミル」遊び | トップページ | 第1回チーム医療推進方策検討ワーキンググループ議事録 »