« 薬剤師国家試験出題基準:その1「日薬パブコメの行方」 | トップページ | 世界薬剤師デーは9月25日 »

薬剤師国家試験出題基準:その2「奥羽大学に倫理は不要?」

パブコメにはいろいろな団体からいろいろな意見が送られてきます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000t9tm-att/2r9852000000t9wb.pdf

まあ、いろいろな団体っていっても、11団体程度なんですが。

団体さんって、なぜか、FAXor手紙で意見を送って、投稿フォームを使いません

コピペするのが大変だからやめろと、誰も言わないようですから、ここで言っておきます。

「コピペするのが大変だから、やめろ」

投稿フォームを使わないような団体さんなので、インターネットというものも知らなくて、ここに書いても全く意味がないかもしれませんが。

さて、つぎのようなパブコメを提出した大学がありますので、ご紹介します。

  ☆

○意見2

〈該当箇所〉

 留意事項 3.各領域における留意事項【法規・制度・倫理】

『「法規・制度・倫理」は、薬剤師としての業務を遂行するに際して必要な法的知識及びこれらの関連する各種の制度並びに医療の担い手としての任務を遂行するために保持すべき倫理規範的知識や態度について問う問題を出題する。』という文章。

〈意見内容〉

 薬剤師としての業務を遂行するに際して必要な法的知識を問うべきであり、複雑な解釈が必要な実践は必要ない

〈理由〉

 必要な知識は、薬剤師として任務が遂行できる範囲のみで構わなく、実践に関しては合格後に深く勉強すべきである。

  ☆

・・・さすがに、ここまでぶっとんだ意見が「大学」から出てくるとは思わなかったので、実にコメントに困るのですが・・・。

『「薬剤師の任務」が遂行できる範囲でよい』とのこと。

なんじゃそりゃ。

薬剤師法(薬剤師の任務)
第一条
 薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによつて、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする。

とりあえず、「任務」って、これでしょ。ほぼ薬剤師倫理規定第一条

任務は『薬剤師法』だけではなく『薬剤師倫理規定』でも語られています。

任務遂行は薬剤師の倫理。実務実習カリキュラムでも必修の部分です。

倫理を身につけていない者は、任務を遂行できない。・・・ってことです。

そして、『薬剤師倫理規定第三条』において、法規の遵守という倫理がでてきます。

第3条(法令等の遵守)
 薬剤師は、薬剤師法、薬事法、医療法、健康保険法、その他の関連法規に精通し、これら法令等を遵守する。

「任務を遂行できる程度」の倫理には、「業務を遂行するに際して必要な法規」と「法規に関係する制度」の遵守が、含まれているんですよね・・・。

  ☆

『「法規・制度・倫理」は、薬剤師としての業務を遂行するに際して必要な法的知識及びこれらの関連する各種の制度並びに医療の担い手としての任務を遂行するために保持すべき倫理規範的知識や態度について問う問題を出題する。』

という文章は、分解すると、

1.「法規・制度・倫理」は、次の範囲(2と3)の問題を出題する。

2.「薬剤師としての業務を遂行するに際して必要な法的知識」及び「これらの関連する各種の制度」

3.「医療の担い手としての任務を遂行するために保持すべき倫理規範的知識や態度」

という形になりますよね。

この大学がパブコメで主張するのは、

A.「法規・制度・倫理」は、次の範囲(B)の問題を出題せよ。

B.「薬剤師としての業務を遂行するに際して必要な法的知識」

C.複雑な解釈が必要な実践は必要ない

というもの。

「B(法的知識)を出題せよ、それ以外はいらない」ということですよね、これ。

それ以外=「これらの関連する各種の制度」+「倫理」は、いらないっていう。

違うのかな?

いるともいらないとも明確には書いていないのですけれど、「いると明確に書いてあること」以外の中にしか、「C」にあたる部分は存在できないので・・・どうしましょう。

厚労省解釈をみてみると・・・

えーと・・・厚労省は「倫理」がいらないという解釈を避けたので、

  ☆

法規領域については、薬剤師としての業務を遂行するに際して必要な法的知識を問うべきであり、複雑な解釈が必要な実践は必要ない。

(ご意見に対する考え方)
出題の意図によっては必要であると考え、原案のままといたします。

  ☆

と変換されていました。

これって、「制度」はいらないということでしょうか。

でも、「制度」といっても「法規(これら)に関係する制度」ですから、「法規にくっついてくる」ものですよね、それ。「制度を守ることが、法律を守ること」になり、「制度を守らなければ、法律を守らないこと」になるわけで・・・。別に「現場でどう実践しているのかを問う」なんてことは書いていないのですから、法規とセットで考えますよね、フツー。

「法規」と、「法規に関係する制度」は、セット扱い。

だとしたら、残っているものが、「複雑な解釈が必要な実践」。

それって、「倫理」のこと?

倫理ではないのなら、もう、該当項目が存在しないわけで・・・。

文章内に存在しない言葉を削れと言っているはずがありませんし・・・。

とはいえ、

 必要な知識は、薬剤師として任務が遂行できる範囲のみで構わなく、実践に関しては合格後に深く勉強すべきである。

という理由がコメントされているので、「任務が遂行できる範囲が【必要】なら、法規も法規に関係する制度も倫理も、全部必要な知識」となるわけで・・・。

国家試験合格後に深く勉強するらしい「実践」って、どこに書いてあるんでしょね?

  ☆

文章に文句を言っているのに、「必要ない」と言っている項目が文章内に存在しないという不思議な世界が、筆者の妄想の中で広がっています。

文章のどこかを『削れ』とでも言いたげな(注:削ってほしいのかどうしてほしいのかを具体的に示せない時点で、意見と言えるか微妙…)パブコメを送って、どうにかしろ、と?

『「法規・制度・倫理」は、薬剤師としての業務を遂行するに際して必要な法的知識及びこれらの関連する各種の制度並びに医療の担い手としての任務を遂行するために保持すべき倫理規範的知識や態度について問う問題を出題する。』

という文章は、領域の定義をする「キモ」となるものです。

この大学のパブコメ通りに「法規」を残したとして、

「制度」を削っても、

「倫理」を削っても、

「制度」と「倫理」を削っても、

【法規・制度・倫理】という領域は崩壊します。

特に、倫理が削られた場合、領域関係の他の留意事項に「倫理」に関する記述がありませんから

この項目がなくなったら、倫理の出題、ゼロになるんですが・・・。

【法規・制度】っていう領域だと、元に戻っちゃうわけですが・・・。

イイノカナ・・・?

  ☆

FAXパブコメの提出者名は、【学校法人 晴川学舎】。

どこだろ、そこ? と思った方も多いかもしれませんが、

要するに、奥羽大学薬学部です。(記事タイトルがすでにネタバレ)

奥羽大学薬学部ホームページには、教育理念が書いてあります。

抜粋しますね。

  ☆

http://www.ohu-u.ac.jp/faculty/pharmacy/p-idea.html

「教育理念」

豊かな人間性と医療人としての倫理観を大切に、日々、進歩を続ける医療薬学を通して、広く社会に貢献できる薬剤師をめざします。

教育理念

高度な専門知識と技術を備えた人間性豊かな薬剤師を養成する

教育目標

近年の医療は、医療サイド中心の医療から患者中心の医療に変貌しつつあります。薬剤師も医療現場において、単に調剤し、薬剤を供給するだけでなく、患者はもちろん、医療に直接携わる他の医療従事者にも、薬剤の適正な使用に必要な情報を提供することが義務付けられるなど、薬剤師がチーム医療の一員としての位置づけが明確となり、その果たすべき役割は質・量ともに増大しました。さらに、薬剤師としてのコミュニケーション能力や倫理性、人間性豊かな人材が求められ、本学創立以来の建学の精神である「人間性豊かな医療人の養成」は、まさにそれであります。本薬学部は、このような社会の要請に応えるとともに、医療人として日進月歩の学問に対応しえる柔軟な思考力と、21世紀に必要とされる問題発見・解決能力を併せ持つ病院薬剤師、開局薬剤師の養成を目指します。この教育目標は同時に、将来の製薬企業で医療品の開発、製造及び医薬品情報担当者(MR)となれる薬剤師を養成することにもなり、または薬事行政に携わることの出来る、優れた薬剤師を養成することにもなると考えます。

  ☆

・・・・・・・・・だって。

「倫理観」「倫理性」って、連呼してますねー。

「薬事行政(制度)に携わることのできる優秀な薬剤師を養成」するとも言ってますねー。

この教育理念で、あーゆーパブコメを出せちゃうんですね

我が校に入れば、倫理や法規に関係する制度知識が身に着くよう、がっちりやります」という宣言ですよね、この教育理念。

でも、パブコメでは、「お願いだからうちの学生に倫理とか制度関係の問題は出さないでくれ」と、言ってるわけですよ。

教育理念がバッチリはまっていれば、そこ、得意分野じゃん。

えーと・・・、なにか、しっぱいしちゃった?

それって、教員の責任だよね。

教員の責任を回避するために国家試験問題の項目をいじろうとする・・・?

まさかね・・・。そんな倫理観のないこと、しないよね・・・。

黒い疑念が渦巻いちゃうので、ちょっと切り替えます。

続いての話題。関連して・・・

奥羽大学薬学部は、他にも意見を出しているのですが、その筆頭に来ているのが、こんな意見。

  ☆

意見1:

〈意見内容〉
「必須問題は各領域における基礎的な内容を問うものとする。」とあるが、基礎的な内容の程度(難易度)が分からない状況で、五者択一形式で出題するのであれば、各領域50%、全体で70%という足切りラインを下げるべく検討をお願いしたい。もしくは、足きりラインを変えないのであれば、五者択一形式を見直してもらいたい。

〈理由〉
物理・化学・生物は現行の薬剤師国家試験でも、他の領域に比べて正答率が低く、受験生にとって難しい領域であることを考慮すると、この領域で足きりされる受験生が少なからずでることが危惧される

  ☆

「基礎的な内容」っていうのはね、「これ知らないなら、薬剤師やらないでくれ。患者さんが危険だから」っていう問題のことなんですよ。これまでの議論によれば。

よーするに、ほんとは、正答率100%が当たり前っていう問題なんですよ、「基礎的な問題」は。(実際そうならなかったら、ゴメン☆)

日本に住んでいる日本人に、「あなたの住んでいる国の名前を言ってください」と訊くような、そういう問題だと想像すればいいと思うんですが。(うっかり「答はアメリカ」とか「伊豆の国(市)」とか、裏の裏の裏を書いてしまう人は、たまにいるかも、という問題レベル)

そこで足切りされる受験生が出ることが危惧される?

だから足切りラインを下げろ

そんな受験生は、足切りされて当然でしょ。

いいじゃん、次の年に受験させれば。

ってゆーか、国家試験受験資格があるということは、大学の薬学部を卒業したってことですよね

奥羽大学は、自分のところの学生が少なからず「基礎的な内容」を50%以上間違えるレベルであるにもかかわらず卒業を認める学校なわけ?

そーゆー人材が薬剤師国家試験をクリアできちゃうように、パブコメでお願いするわけ?

あの・・・私学だから、当然、国民の税金が投入されてますよね?

国民の税金を使って、国民の健康を危機に陥らせるような人材を育成して、その人材を国家試験に受からせるために、国家試験のレベルを下げろと国にお願いするんですね?

びっくりです。事業仕分けお願いします。

そんなに、じぶんのところの学生の学力が、信用できないんですかねー。

そりゃあ、偏差値的に、最下位をめぐってデッドヒートを繰り広げているのは事実ですけれど、薬剤師としての質は偏差値とか留年とかで決まるわけではないから、ちまたで言われるような学生さんがバカだという意見を筆者は信用していないんですが、

少なくとも、

このパブコメ(足きりライン下げろ)を出すのに関わった奥羽大学の教員は、全員、間違いなく、倫理観の欠如した大バカだと確信しました。大バカっていうとよくないか。親バカ? モンスターなんとか?

良心が残っている奥羽大学薬学部の教員の方々は、一度じっくりと、教育放棄宣言とも受けとれる今回のパブコメについて、天野学長&影山理事長と、拳で語りあっていただければと思います。

あ、なんだか最後は、倫理部分のパブコメの話から、脱線しちゃいました。

なお、「実際の試験問題を解いてみたら自分が足きりに引っかかっちゃった♪」という事態も想像できますので、言い過ぎなあたりについては脳内ミキサーでガリガリっと砕いてからお召し上がりください。

  ☆

おまけ。

 こういう「試験のレベルを下げろ」系のパブコメは奥羽大学だけかと思っていたら、日本大学薬学部も、「五択は難易度が高すぎないか」という意見をパブコメに提出していました。ぶるうたす、おまえもか。

さらに、第一薬科大学も、「小項目の例示に『代表的な医薬品の商品名と一般名』とあるが『商品名』を削除すべきである」としていますし、松山大学も、「五択ならCBTレベル以下にしてくれ」としています。

うーん・・・

ここででてきた学校、のきなみ偏差値が50以下・・・。

世間様的に「学力がダメな大学生」だという先入観で見られているところが「問題を簡単にしろ」という意見を出すのは、やめておけばいいのに・・・。まあ、足切りラインを下げろと身も蓋もないことを言うとこよりはましですが・・・。

もう少し、偏差値的に上の学校の意見もあると、少しは説得力が増すのですが・・・。

どこか偏差値の高いところが意見を出していないかと探してみると・・・、

おっ、ありました。

偏差値65、トップの大学。

東京理科大学薬学部です。

「薬学6年制の目的は従来では得られなかった高度の知識・技術・態度を身につけることであり、5年次と6年次においても相応のカリキュラムが展開されているので、全体的に国家試験を難しくする必要はないと思われる」

・・・とのこと。

いや、あの、それって、どこをどう直せと・・・?

ってゆーか、超アタマイイということで有名な東京理科大にとっての「難しい国家試験問題」って?

東京理科大的な「難しくない国家試験」って、北里大なら大丈夫なレベルって意味でしょうか。

東大生や京大生が「難しい問題にする必要はないですよ」と言っているのと同じくらいの話として聞かなきゃ、だめですかね、それ(泣)。

他には「国家試験のレベルを下げろ」という意見は謎の大学教員さんくらいしかいないので、他の大学的には、別に難易度の問題はない模様。

こーなってくると、「東京薬科大も便乗しておけばよかったのに」というヨコシマなことを突発的に思ったりもしますが、すぐ反省。

なお、「難易度が高すぎないか」的な話ではなく、「三択のほうがテストには良い」という研究を例示して五択の再考を求める意見がありました。こういう主張なら、ちゃんと議論できますよね、きっと。(注:これ、厚労省の「考え方」には記述がないよーな・・・あれれれれ?)

|

« 薬剤師国家試験出題基準:その1「日薬パブコメの行方」 | トップページ | 世界薬剤師デーは9月25日 »

ぷろ☆すた」カテゴリの記事

前文」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

第一条」カテゴリの記事

第二条」カテゴリの記事

第十条」カテゴリの記事

薬剤師倫理規定擬人化」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/49657187

この記事へのトラックバック一覧です: 薬剤師国家試験出題基準:その2「奥羽大学に倫理は不要?」:

« 薬剤師国家試験出題基準:その1「日薬パブコメの行方」 | トップページ | 世界薬剤師デーは9月25日 »