« 日薬代議員会議事録その3。「実務実習費、高すぎない?」って、おいおい・・・ | トップページ | 超重要。チーム医療推進ナースWG。 »

中医協。のび太さんが出来杉君の勉強会に呼ばれたんですよ。

五月の中医協総会の議事録がでましたので、軽くおさらい。

  ☆

○遠藤会長
 ありがとうございます。
 三浦委員、どうぞ。

○三浦委員
 私のほうも1点だけ、7番の薬剤師の病棟配置の評価を含め、チーム医療に関する評価について検討を行うということにつきまして、先ほど邉見先生が附帯意見として出ている中で前回DPCの話をされましたけれども、今回はそのDPCだけではなくて、一応全病院における薬剤師の病棟配置の評価の在り方についても御審議をお願いしたいということでありますので、よろしくお願いいたします。

○遠藤会長
 ありがとうございます。
 鈴木委員、どうぞ。

  ☆

三浦委員のターン、エンド。

いや、ほんとに、出番はこれだけなんですから、しかたがありません。

幼稚園の先生だったら、「出番は少なくても立派に役目を果たしているのだから、みんな褒めてあげなさい。はい、拍手」と言ってくれるところです。

薬関係の話題が出てもほぼ発言しないのび太さんですが、今回の会合では、出来杉君のお勉強会に入って、資料・要望書作成に、ちょっとだけ関与したようです。まあ、関与っていっても、今回(前回)の改定で入れられなかったことを出してきただけで、新規のネタはないんですが

え? のび太さんって誰って?

えーとですね、このブログでは、三浦委員のことを「のび太さん」と呼ぶことになってます。

で、嘉山委員のことを、「出来杉君」と呼ぶことになりました。

毎週水曜日は、出来杉君を中心とした勉強会です。

出来杉君は策士なので、「とりあえず中医協で話題にして官僚の言質をとっておけば議事録に(実際に言ったこととは違う表現で)記載されるから、なんでもかんでも話題にしておく」「議事録を読めば議論の質と委員の勉強量がはっきりとわかるので、支払い側や公益、官僚が変なことを言ったらある程度論破しておく」といった作戦を実行しているようです。実にうまい。

  ☆

のび太さんは、劇場版になると著しく勇気があってカッコイイところをみせてくれるので、三浦委員には劇場版モードを期待します。

ずっと嘉山委員のターンという状況は、筆者は楽しくて仕方がありませんが、三浦委員の立場(薬の専門家)として、ちょっとまずいと思います。はい。

|

« 日薬代議員会議事録その3。「実務実習費、高すぎない?」って、おいおい・・・ | トップページ | 超重要。チーム医療推進ナースWG。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/48576441

この記事へのトラックバック一覧です: 中医協。のび太さんが出来杉君の勉強会に呼ばれたんですよ。:

« 日薬代議員会議事録その3。「実務実習費、高すぎない?」って、おいおい・・・ | トップページ | 超重要。チーム医療推進ナースWG。 »