« FIP薬剤師倫理規定のコピー。 | トップページ | 実務実習。調剤は四日で終わりのはずですが。 »

日薬。こうていえき。募金。

薬屋さんに「こうていえき、ってなーに?」と訊いたら

「皇帝液といえばユンケルかなー」

と言います。

・・・というのは冗談ですが、そういう冗談が言えなくなるほどの被害がでていることから、先日の臨時総会において、宮崎県薬剤師会が、日薬に義援金の要請をしたようです。

で、日薬はどうしたのかとゆーと。

  ☆

『本会としては宮崎県薬剤師会の活動に賛同することといたしましたので、都道府県薬剤師会におかれましてもご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます』

  ☆

とコメントして、宮崎県薬剤師会からの協力依頼文章を、各都道府県の薬剤師会に、五月二十七日付で配布しただけです。

「賛成。みんなもよろしくやりなさい」とだけ言われちゃう都道府県薬剤師会の立場は?

地元からの要望が来る前に、日薬が「大丈夫?」とか、訊かないんですかね?

消毒とか、公衆衛生&薬の話なのですから、ほったらかしにしとくのって、かなりアンテナ感度が低いですよ。(きっと、iPadとかにも、興味無いんでしょうねぇ)

で。

なげっぱなしにされた都道府県薬剤師会から、

ほぼ記入済みの募金の振込用紙の印刷データとか、薬問屋さんへの『薬局からの募金回収協力願い』サンプルとかが、協力依頼文章と一緒に配布されるのかなー、

と・・・

思うまでもなく・・・

あれから一週間・・・

もう終息に向かっているという話がでているのに・・・

なんにも話が出ないのですが。

  ☆

日薬、口蹄疫被害に対して義援金

新聞等でも報道のとおり、宮崎県において口蹄疫が確認され、畜産関係者にとって極めて深刻な状況となるばかりでなく、農業以外の産業への影響も出てきている。そのため、宮崎県薬剤師会では義援金募集活動を行うこととし、 5月26日付で同県薬より各都道府県薬剤師会宛に協力要請された。

これを受けて日本薬剤師会では、薬剤師会として消毒薬等公衆衛生に関わる観点等から、 5月28日に義援金30万円を宮崎県薬剤師会へ贈った。なお、同県薬へ集まった義援金は、宮崎県共同募金会へ寄付されることとなっている。

(日薬ニュースより)

  ☆

協力依頼文章を配布した後の日薬は、30万円送って、おしまいのようです。

ちなみに、海外でのハリケーン被害のときは50万円でした。

それにしても。

募金の具体的な方法とか、迅速簡単に募金できるツール(薬剤師会ホームページ上に特設振込ページを作ってもいいんですよ)なども含めて、『情報』を『加工』しようっていう発想が全くないんですよね、日薬って。

おねがいすれば、なんでもできると思ったら、大間違い。

ここで募金のノウハウを作っておけば、日薬会館の募金にも応用できるのにね。

日薬の「IT化(ICT化じゃないのかな?)」への道は、とても険しいようです。

  ☆

※追記。いちおう書いておきます。ユンケルは「黄帝液」ですからね♪

|

« FIP薬剤師倫理規定のコピー。 | トップページ | 実務実習。調剤は四日で終わりのはずですが。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/48539684

この記事へのトラックバック一覧です: 日薬。こうていえき。募金。:

« FIP薬剤師倫理規定のコピー。 | トップページ | 実務実習。調剤は四日で終わりのはずですが。 »