« 日薬。ニュースで「参照されたい」→「参照したけど、わかんない」 | トップページ | 中医協。「磯部さんの言うことはデタラメ」。 »

学生実務実習。『受入力(うけいれりょく)』のコト。

薬剤師倫理規定第四条的に、教育関係の話もしてみるなり。

このブログの「実習DVDを観た感想」シリーズとか、「おばか柊版実務実習スケジュール表」とかを読んだ方には、お察しの通り。

筆者は、「学生実習(薬局)において、いわゆるピッキング(計数調剤)実習が大半を占めるならば、その実習先はチョーサイアクゥ」だと思っているクチです。

チョーサイアクゥ、っていうと、品がないですね

薬剤師倫理規定第十条的に、ヨクナイです。

ここは、『受入力』という言葉を作って、表現してみます。「うけいれりょく」、と読みましょう。「じゅにゅうりょく」、とか読むと、「授乳力」って聞こえますので。斎藤孝さんだったら、これだけで三冊くらい本を書いちゃいそうです。

さっそく使ってみます。

「学生実習(薬局)において、いわゆるピッキング(計数調剤)実習が大半を占めるならば、その実習先は【受入力】が著しく低い」

  ☆

定義。みたいなものも、してみます。

「受入力」は、

  【薬局としての、懐の深さ】

    と

  【「遊び」「余裕」】

      から生まれる

  『学生にキャリアを積ませる特殊能力』

         の、指標である。

・・・と、思ってみましょう。とりあえず、そう、定義しました。

わかりにくいのは仕様です。

ファーマシューティカル・ケアの定義だって、わざとわかりにくくしているとしか思えない定義です。あれを有り難がっている方なら、こんな定義でも「アカデミックなモノ」として扱ってくれるんじゃないでしょうか。

あ、「遊び」っていうのは、車のハンドルの「遊び」と同じ意味も含みます。許容力?とか、フォロー力?とか、修正力?とか。

「遊び」には、いろいろなものがありそうです。薬以外の知識教養系や、ものづくり系、「他業種のプロと知り合い♪」とか「地元の名士と飲み仲間♪」のような人脈系。学生さんにだって知識教養・ものづくり技能・人脈がありますから、相互に遊びを吸収しあっても面白そうです。

ほら、計数調剤ばっかりの薬局は、受入力、低くなりますよね。

  ☆

実習を終えた学生は、大学に戻って、まだ一年以上、何かします

そのとき、なにをするのかなー、と考えてしまうんですよ(余計な御世話だけど)。

A.大学で、教授の指示に従って、一年を過ごすのか。

B.それとも、自主的に、目的意識をもって、一年を過ごすのか。

・・・といえば、薬剤師倫理規定第二条的に『自律』した人間になってほしいから、Bかなー・・・と。

だったら、現場側として、なにを学生にプレゼントできるのかを、考えると・・・。

二ヵ月半とはいえ、社会に出るのですから、「キャリア」を積ませましょう。

と、勝手に結論。

どこそこで、誰それと、働いていた』ことが、キャリアとなるのは、転職業界の常識らしいのですが、実務実習でも、そーゆーのがあって、いいよね、という提案。

何それのプロジェクトに参加していた』とか『あれやこれやのイメージキャラクターをつとめた』『学会発表を行った』『海外に視察に行った』なんていうのも、キャリアのうちですよね。

要するに、人脈と、実績と、知名度

この三点セットを、実務実習の学生さんに付加できるかどうかが、受け入れ薬局の『受入力』の基礎評価です。

『受入力』は、【薬局としての、懐の深さ】【「遊び」「余裕」】から生まれる『学生にキャリアを積ませる特殊能力』と定義しましたから、キャリアを積ませることができないなら、『受入力』は低くなります。

実習中に、「大学の先生に満足してもらうこと」は重要ではありません。「カリキュラムを順調に消化して、成長しています」なんていう話をすれば大学の先生(一部除く)は喜びますが、それがキャリアを積むこととつながらなかったら、実は、『受入力』の低い薬局だということです。

基礎評価は、「キャリアを積ませる」ことなので、わりとすぐに結果が出ます。

では、応用編。

学生さんが『社会に出たときに』、実務実習で積んだ「キャリア」を活かせたかどうかが、「受入力」の応用評価です。

何年か経ってみないと、効果がわからないので、受け入れた薬局へのフィードバックは期待できないかもしれませんが・・・。

わりと早めに応用評価が確認できるのは、就職活動とか、進学とか、そのあたり?

「大学で何をしてきましたか?」

という面接時の質問に対しては、質問を無視して「社会人キャリア」を提示するのが、てっとりばやいですからね。

「部活のキャプテンとしてみんなをまとめ・・・」「バイトで頑張ってホールキャプテンに・・・」という話も学生らしくていいのでしょうけれど、それに加えて「●○という社会プロジェクトでプロの薬剤師とともに中核を務めました」という話もあれば、より即戦力っぽいと筆者は思いますが、みんなは思わないのかなぁ・・・違うかなぁ・・・どうなんでしょ。

  ☆

「受入力」なんていう、大学からは全く要請されていない特殊能力を高めたくなった方(いるのかな?)、どうしましょうか。

【薬局としての、懐の深さ】【「遊び」「余裕」】から生まれる『学生にキャリアを積ませる特殊能力』なら、「懐の深さ」「遊び」「余裕」という三つのパラメータを増やせば、なんとなく、「受入力」向上につながりそうです。(育てゲーム感覚)

「懐の深さ」は、もう、「受入力」の定義を読んで興味を持っているという段階で、十分にあります。大丈夫です。また、このブログをのぞきに来る方の大半は、「萌え」か「長文」のどちらかの理由で、内容を読まずに速攻去っていきますから(超弱気)。ここまで読んでいる方の懐が深くないはずがありません。MAXに懐が深いはずです。(ありがとうございます)

「遊び」「余裕」パラメータも、倫理とか萌えとか中医協とか日薬とか、ニッチな話題しかないこのブログを読んで平気!という時点で、だいぶ高いかと。

せっかくうけいれるのですから、(薬局側にとって)楽しくおもてなししたいものですね。

|

« 日薬。ニュースで「参照されたい」→「参照したけど、わかんない」 | トップページ | 中医協。「磯部さんの言うことはデタラメ」。 »

医療」カテゴリの記事

第四条」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/48065048

この記事へのトラックバック一覧です: 学生実務実習。『受入力(うけいれりょく)』のコト。:

« 日薬。ニュースで「参照されたい」→「参照したけど、わかんない」 | トップページ | 中医協。「磯部さんの言うことはデタラメ」。 »