« 中医協。「磯部さんの言うことはデタラメ」。 | トップページ | 実務実習。児玉さんがそれ言っちゃうの? »

もとゆき。この「決意」は自滅の始まりなんじゃ・・・?

『国民も元気、経済も元気。活気あふれる日本を創り上げる!!』

などと、雑誌編集者から「これ考えたコピーライターは反省したほうがいいよね」と評されるようなことを押し出している、藤井基之さん関連の話題です。

※なお、このブログでは、藤井基之さんのことを、親しみをこめて「ユッキー」と愛称で呼んでいます。

  ☆

\_人_人∧从_人_∧_人_从_//
 )                  >
< 国民も元気!もとゆきです.  >
 <                 (
 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^

    rjjvl  /jy
       fffjijijU彡n
    fjリノ~_  リミj
     (θθ  ミリ
     V↓V  iP
      \u V/
      「<g>o]

  【もとゆっきー】
     ∧
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 新政権の事業仕分けには何の政策も、
| ビジョンもない、パフォーマンスに
| 過ぎないことに失望を感じたのです。
|
| 私は全力を尽くす覚悟です。
\________________

  ☆

「ユッキーは、行程を示さないで、あいまいなスローガンばっかじゃん」といったことを、先日書きました。

自民党機関紙の藤井もとゆき特集号が、なぜか薬剤師会経由で届きました。

「なにか行程が書いてあったら驚きかも、おそらくは書いてないだろうけど」・・・というダメな期待でいっぱいの姿勢で読んでみました。もしスゴイ行程がきっちり書いてあったら、謝ろうかな、とか思いながら。

・・・期待どおりでした。

で、『藤井もとゆきさんの決意』というコラムがありましたので、面白いから転載したのが、以下、AAもとゆっきーのセリフです。

    rjjvl  /jy
       fffjijijU彡n
    fjリノ~_  リミj
     (θθ  ミリ
     V↓V  iP
      \u V/
      「<g>o]

  【もとゆっきー】
     ∧
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 新政権の事業仕分けには何の政策も、
| ビジョンもない、パフォーマンスに
| 過ぎないことに失望を感じたのです。
|
| 私は全力を尽くす覚悟です。
\________________

『私は薬学を専門とする政治家として、参議院議員現役中は、医療、薬事、医療保険、年金、食品、科学技術分野を中心に活動してきました。民主党政権となってから半年が経過した今、民主党政権は国民の信頼を失いつつあります。昨年秋、いわゆる「事業仕分け」が国民の関心を集めましたが、私は、薬学を専門とする立場から、殊に、先端科学技術関連の事業に対する対応に大きく失望しました。自民党政権は、「科学創造立国」を最重要の政策として、ライフサイエンスを中心に先端科学技術の国際競争力の強化を推進してきました。しかし、スパコン開発費を無駄と結論づけるなど、新政権の事業仕分けには何の政策も、ビジョンもない、パフォーマンスに過ぎないことに失望を感じたのです。今、民主党政権は「政治とカネ」の問題で揺らいでいますが、それ以前に、経済も外交も社会保障も、政策、ビジョンはいずこにありや、と疑問を感じています。このままではこの国はどうなるのか。この国を活気あふれる国に再生するために、私は、全力を尽くす覚悟です』

以上、コラム『藤井もとゆきさんの決意』全文引用。

コラムでは昨年の「科学技術予算」、スパコンを例に出して、最初の事業仕分けについて、「何の政策も、ビジョンもない、パフォーマンスに過ぎないことに、失望を感じた」という表現で、かなりケチョンケチョンに述べています。

じゃあ、「薬学を専門とする立場」であると主張するユッキーが、まさしく薬学にかかわるコトである、今回のPMDA事業仕分けについて、なにか政策があってビジョンがある提言を最近したのかというブーメランがかえってくるわけですよね。

なにしろ、今回のPMDAの事業仕分けは、「人事がおかしすぎる。事業そのものは素晴らしいから、増員したい」という方向の、かなりマトモな議論でしたから。

「政策とビジョンがないから、失望した」というユッキーの考え方なら、「政策とビジョンがあれば、失望しない」のですから、「今回の事業仕分けは、政策もビジョンもあって、失望する要素はなかった。成長した。認めるしかない」ということになりますよね。

そうなると、事業仕分けを例に挙げた「民主党には政策もビジョンもない。【この国はどうなるのか】」という不安感から導かれる「この国を活気あふれる国に再生させるために、私は、全力を尽くす覚悟です」という結論の、前提(不安感)が崩れてしまいます

事業仕分け前に、オイラなら、PMDAを、こう仕分ける! 昔の仲間がいっぱい出向してるけど、手加減しないぜ!』という提言のひとつでもしたというのなら、ともかく・・・ユッキーは、ダンマリを決め込んでいたわけですからね・・・

説得力の無いところで「全力を尽くします」なんて言っても、「政権与党は、ちゃんとやってるみたいだから、PMDAについてなにも政策・ビジョンを言わなかったキミが全力を尽くす必要はなくなったよね」という具合に、「政治家仕分け」されちゃいますよ。

このコラム、タイミングも、とても悪いんですよね。

「藤井もとゆき特集号」の発行日は、平成22年4月28日になっています。PMDAの事業仕分けは、4月27日。

PMDAの事業仕分けの結果がわかったあとの発行なのですから、印刷所を止めてでも、このコラムは差し替えないとね。

スピード感のない政治家ですよー♪」「専門分野に関心が低くて、アンテナをたてていない政治家ですよー☆」と、自ら主張したいのなら別ですけど、そうでないのでしたら、このコラムは自爆モノなので、差し替え必須。

仮に印刷しちゃってたとしても、そのまま配布しちゃ、だめでしょ。印刷代より、ダメージのほうが大きいと思いますよ、これ。

  ☆

【おまけ】

平成22年4月28日の「もとゆき日記」『鳩山首相?』

小沢氏「起訴相当」の検察審査会議決に対し、鳩山首相は「小沢幹事長にはこのまま頑張っていただきたい」と。
どっちもどっち??

ギリシャ、ポルトガルの国債格下げでユーロ安。日米欧の株式市場が急落しています。一方、27日UAEドバイの世界一の高層ビル「ブルジェ・ハリファ」に高級ホテル「アルマーニホテルドバイ」が開業しました。1泊4000ディルハム(約10万円)からとか。

(引用終わり)

日記に何を書くのも自由ですけど・・・、

「ドバイの高級ホテル開業」と「PMDAの事業仕分け」とでは、ドバイの高級ホテル開業のほうが、日記の優先順位が高いんだなー、ということは、よくわかりました。

日医が推薦候補を変えるご時世に、なんでユッキー(と、その周りの方)には、こんなに危機感がないのか、全くわかりません・・・。

|

« 中医協。「磯部さんの言うことはデタラメ」。 | トップページ | 実務実習。児玉さんがそれ言っちゃうの? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/48339832

この記事へのトラックバック一覧です: もとゆき。この「決意」は自滅の始まりなんじゃ・・・?:

« 中医協。「磯部さんの言うことはデタラメ」。 | トップページ | 実務実習。児玉さんがそれ言っちゃうの? »