« 岩月さんのインタビューでも遊んでみる。 | トップページ | 学生実務実習。おばか柊版実習スケジュール例。 »

日薬。チリ地震に50万円。ハイチ地震にも50万円。

日薬って、お金が必要な時に、『日薬会員有志! 募金、呼びかけます!』みたいなことを、全然やらないな~・・・と、なんとなく思いました。

会員、信用されていないのかなー。

執行部から、ケチだと思われているのかなー。

  ☆

(日薬発表から引用)

【ハイチ地震】

山本副会長より、先般のハイチでの大地震について、本会では2月3日に救援金として、日本赤十字社へ50万円を送金したことが報告された。
また、過去、本会が海外の災害に対して救援金を贈ったのは、中国の四川大地震、ミャンマーのサイクロンによる災害であることが補足説明された。

※四川大地震は2008年5月。ミャンマーのサイクロンは2008年4月。

【チリ地震】

山本副会長より、去る1月のハイチ大地震に続き、先般2月のチリ大地震についても、本会では3月17日に救援金として、日本赤十字社へ50万円を送金したことが報告された。

  ☆

こんな感じで。

粛々と処理してる感が、なんとなく、つきまとっているのは、なんででしょう。すっきりしないんですよねー。

現地に薬剤師会(あるいは医師会)があるのなら、なにも赤十字に送金しなくても、現地の薬剤師会と連絡をとって、適切な対応を一緒に考えればいいのに、とか、思っちゃうんですよ。

F.I.Pって何のためにあるの? と、素朴な疑問もでてきます。

また、日薬だけじゃなく、鹿児島県薬(三月四日付鹿児島県薬ブログ参照)みたいに・・・、県薬が独自に赤十字に救援金を出しているのが、なんか、謎。

寄附しましたよ~、という姿が写真付きで掲載されているのですが・・・。

郵便振り込みで済むものを、渡しに行って、写真をとって・・・って、何のパフォーマンスなんですかね、これ。

一般の人が『赤十字に寄付しました。支部長に直接お金を渡しました。感謝されました』という記事を写真入りで書いたら、どう思われるんでしょうね。というか、直接支部に行っても、受付窓口で済む話なんですけど・・・。

『団体を代表する偉い人だから』とか『金額が多いから』という理由で『支部長が直接受け取る』のがあたりまえ!みたいな考え方が、見え隠れ・・・するのは、筆者だけですかね?

  ☆

薬剤師倫理規定第八条
 薬剤師は、広範にわたる薬剤師職能間の相互協調に努めるとともに、他の関係職能をもつ人々と協力して社会に貢献する。

薬剤師倫理規定第十条
 薬剤師は、その職務遂行にあたって、品位と信用を損なう行為、信義にもとる行為及び医薬品の誤用を招き濫用を助長する行為をしない。

|

« 岩月さんのインタビューでも遊んでみる。 | トップページ | 学生実務実習。おばか柊版実習スケジュール例。 »

医療」カテゴリの記事

第一条」カテゴリの記事

第二条」カテゴリの記事

第五条」カテゴリの記事

第十条」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/47974693

この記事へのトラックバック一覧です: 日薬。チリ地震に50万円。ハイチ地震にも50万円。:

« 岩月さんのインタビューでも遊んでみる。 | トップページ | 学生実務実習。おばか柊版実習スケジュール例。 »