« 日薬。チリ地震に50万円。ハイチ地震にも50万円。 | トップページ | 厚労省「独自」の事業仕分け。 »

学生実務実習。おばか柊版実習スケジュール例。

日薬版の「実務実習スケジュール表(例)」があるのなら、

このブログから発信するスケジュール表(例)があってもいいよね♪

ということで、添付します。

  ☆

 学生実務実習スケジュール例(Excel)

    ↓

「obakajissyuu.xls」をダウンロード

  ☆

シート1は、日薬版のスケジュールから「同じ薬局で長い時間やらないほうがいいんじゃない?」みたいに筆者が感じた部分を削除したもの。

シート2は、日薬版のスケジュールで「地域でやる」とされているものをそのまま掲載。

シート3は、削除されたものの残骸。具体的に言うと「計数調剤」「カウンター」「服薬指導実践」の三つ。失われるコマ数は、「薬局が休業日のためできません」という名目で、合法的にほぼ全て休講とします。毎週水曜日が休みと仮定して、最低でも90分5コマ分ずつ休講になりますから、11週間で55コマ。更に祝日の休講(二ヵ月半で三回くらい。15コマ)を足せば、70コマ。学生の都合により休みの日も考えると、コマ数的には問題ないはず。

シート4は、私家版実習スケジュール表の例。

全体的に組み換えを行い、空いたコマにあれこれ加えています。

めざすのは、『実習終了前に、学会で発表できる状態にする』こと。

もともとの日薬版では、実習期間後半の大半を「服薬指導」と「カウンター」に充てるという、誰が見ても「教えるネタが尽きた」としか思えない構成なので、ネタの枯渇を防ぐべく、なんとなく、毎週のテーマを決めています。

最初の二週間は、時間的に余裕を持って行います。詰め込まない方向で。雑談的な時事ネタを中心に、アタマの中を「自律モード」に切り替えてもらいます。なにしろ、『学会発表』を目指すのですから、自分でテーマを決めて、自分で面白くして、自分で進行していかなければなりません。

その後、暇な時間は、全て、学会発表のために使ってもらいます。

暇だから雑用、とか、暇だから計数調剤、とか、暇だから課題プリント、暇だから薬の勉強、といったことは禁止。そんなことは、就職してから(あるいは国試の勉強で)いくらでもできます。

一応、もともとのカリキュラムの内容のほとんどを入れてありますが、調剤関係や情報収集・症例検討の部分については【病院でやってね☆】の一言で終わらせてもいいくらいです。

薬局は、学生さんにとっては、たぶん、「アウェイ」です。

その「アウェイ」の中で、ひとつの研究を成し遂げたなら、薬剤師人生(大げさすぎ?)の大半の課題は、自力で乗り越えられます。・・・たぶん。

  ☆

筆者が考える、「薬局実務実習」とは・・・、

 1.学生が「自ら仕事を創造する力」をつける場。

 2.学生が「早期のキャリア」を積む場。

 3.学生が「人脈」を広げる場。

以上三点が満たされていて、

 4.管理薬剤師を養成するつもりで取り組む

・・・というものです。

『六年制』ですしね。目標は高くしないと。

実務実習に行って、学校に戻ったとき、「大学教授に頼らず卒論がサクサク書けて」「武器にできるキャリア(学会発表したとか、有名薬局・優秀な薬剤師に師事したとかも含む)を持ち」「意外な人脈(大学教授がハナタレ小僧に見える立場のヒトたちとかね)を手にしている」人材になっていたら・・・、面白いですよ、きっと。(注:実験大好き!なだけの方には対応していません)

今回添付したスケジュール例は、『人脈』部分に触れていないので「未完成」な感じですが・・・そのあたりは、『地域でやる』部分で補完していただければと思います。

一日ごとのスケジュール例は、気が向いたら。

スケジュール内の「なんじゃこりゃ」なタイトルも、気が向いたらパッケージ化したいですけど・・・まあ、とりあえずアイデアソースとしてお使いください。

このブログでさんざん書いてきた中医協などの会議ネタは、そのまま使えるような気もします。資料を読まずに議論に参加する人がいかに困ったチャンなのかとか、学生に教える実例はたくさんありますからねー。

  ☆

※学生さんへ。

 学生さんから「これをやりたいです!」と持ちかけられた場合、どうも受け入れ側は対応しないといけないような雰囲気です。このスケジュール表を送付して「こういうのやりたいです!」と前もって要望しておくといいかも♪ いますぐ実験実験☆ (送った結果については当方は関知しません)

|

« 日薬。チリ地震に50万円。ハイチ地震にも50万円。 | トップページ | 厚労省「独自」の事業仕分け。 »

ぷろ☆すた」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

学会発表」カテゴリの記事

第七条」カテゴリの記事

第五条」カテゴリの記事

第八条」カテゴリの記事

第六条」カテゴリの記事

第四条」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/48076055

この記事へのトラックバック一覧です: 学生実務実習。おばか柊版実習スケジュール例。:

» 調剤薬局事務 通信講座 資料請求 [調剤薬局事務 通信講座 資料請求]
調剤薬局事務の仕事内容、待遇、講座特長、学習内容などを紹介。当サイトから調剤薬局事務通信講座の無料資料請求ができます。 [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 16:15

» 調剤薬局事務とは… [調剤薬局事務の資格って?]
調剤薬局事務についてのサイト [続きを読む]

受信: 2010年5月11日 (火) 07:45

« 日薬。チリ地震に50万円。ハイチ地震にも50万円。 | トップページ | 厚労省「独自」の事業仕分け。 »