« 日薬。なかよし内閣の人事がきまりそう。 | トップページ | 日薬。実務実習。「到達度測定できない表」公開 »

お役人言葉の言い換えとか。

「後発品の薬価と先発品の薬価をほぼ同じにすれば、医療費削減効果があるんじゃない?」という議論が、どうして先へ進まないのかなー・・・と、疑問を持っている方へ。

今回は、中医協の邉見委員に「今の社保審は死んでます、もう」と、はっきり無能扱いされた社会保障審議会の、第34回医療保険部会議事録より抜粋します。

○岩本委員
 先ほどジェネリックの議論があったのですけれども、ちょっと私もわからない点があるので質問させていただきたいのですけれども、資料4の視点と方向について、その最後の方にその分に関して後発医薬品の使用促進という項目が上がっているのですけれども、ここの目的としては、薬剤費の節約という視点があるということなのですけれども、その手段としてこれがあるということは、基本的にはその新発薬の方が後発薬よりも高いという、その薬価の差を前提にした議論になっているわけなのですけれども、先ほど議論がありましたように、特許が切れれば同じ価格にしてしまえという話であれば、逆に後発医薬品がなくなって、先発医薬品の使用促進という、そういった解決の仕方もあり得る話ですし、それから新発薬の価格を下げるということでも薬剤費を下げるということも実現できるわけなので、こういう書き方で項目立てていくということは、その新発薬と後発薬の薬価の差には、現在の状態を前提とした議論に絞っていくというか、そこだけを対象にしているというふうな書き方にも読めるわけなのですけれども、過去の経緯で激論があったという話があったんですけれども、そのいろいろの状況全部変わりましたし、政権も変わったことなので、もう一遍激論をするという、そういう気持ちがあればこういう項目立てでない書き方として手段を探るということもあり得るのかなと思ったのですけれども、これでいく場合には、もうその話はないということなんでしょうか。

○糠谷議長
 それでは、どうぞ。

○磯部管理官
 薬剤管理官でございます。
 今の御指摘については、特に(2)の方でございますが、医薬品の市場実勢価格の反映等というのがございまして、市場実勢価格の反映もするとともに、それ以上どうしていくのかという視点も、先ほど行政刷新会議のお話もさせていただきましたけれども、その部分での御議論かなと思っております。
 ただ一方、私どもは基本は特許が切れた後は後発医薬品の使用促進を進めていくことはいいだろうと思っていて、私どもの方ではそういうふうに思ってはおりますけれども、当然先発医薬品の価格というものが適切だろうかということについても、当然御議論はあろうかとも思いますので、その点についてはその(2)の方での御議論だというふうに思っておるところでございます。

引用終わり。

お役人さんと政治家は、「ございます」「思っております」「させていただきました」「当然」「そういうふうに」「御議論」という言葉の使用を禁止するようにできませんかね

曖昧すぎて、ワケワカラン状態ですから。

「病院の言葉をわかりやすくする言い換え」の研究があるように、「お役人の言葉を明確化するとともに議論の時間短縮を目指す言い換え」の研究も、国語研にお願いしたいですね。

 ございます → です。

 思っております → (禁止)

 させていただきました → しました

 当然 → (禁止。ほぼ、当然ではない時に使用される)

 そういうふうに → (禁止。なんのことかわからない)

 御議論 → 意見・異議・異論。少なくとも「御」は不要

これを踏まえて、磯部さんのワケワカラン言葉を直すと・・・

『今の御指摘については、特に(2)の方ですが、医薬品の市場実勢価格の反映等というのがありまして、市場実勢価格の反映もするとともに、それ以上どうしていくのかという視点も、先ほど行政刷新会議のお話もしましたけれども、その部分での意見です。
 ただ一方、私どもは基本は特許が切れた後は後発医薬品の使用促進を進めていくことはいいと考えますが、先発医薬品の価格というものが適切だろうかということについても、異議はあるでしょう。その点についてはその(2)の方での意見です』

・・・ワケワカラン度が増しました。

ぶっちゃけた感じに超意訳すると・・・

『岩本委員の指摘、【薬価差前提で、後発品使用促進ありきの記載】は疑問である、ということですね。医薬品の実勢価格の反映という仕組みがあります。その仕組みを前提とします。そこは変えません。それ以上何かするかは未定です。少なくともここでは決めません。
 厚生労働省は、【特許が切れた後は後発医薬品の使用促進を進める】ことは変えません。先発品薬価が適切であるかは、ここでないどこかで議論してください』

・・・といった言葉でOK?

これじゃあ、「この人に何を言っても無駄だなー」・・・と感じる言葉ですね。もう少し、なにか良い「言い換え」がありそうですが、思いつかないので放置します。

まあ、ようするに、社保審では「先発品も後発品も同じ薬価にすれば全部解決するでしょ」という意見が出るたびに、ワケワカラン言語で踏みつぶしてきたんだな、ということは、当然わかるのではないかと、そういうふうにも思っているところでございますとお話しさせていただいたように、当然その点については(2)の御議論だというふうに思っております。

|

« 日薬。なかよし内閣の人事がきまりそう。 | トップページ | 日薬。実務実習。「到達度測定できない表」公開 »

医療」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/47644618

この記事へのトラックバック一覧です: お役人言葉の言い換えとか。:

« 日薬。なかよし内閣の人事がきまりそう。 | トップページ | 日薬。実務実習。「到達度測定できない表」公開 »