« 実務実習。DVD感想記6『服薬指導(実践)』編 | トップページ | 日薬役員選挙。会長無投票当選って・・・。 »

実務実習。DVD感想記7『疑義照会』編

第七章です。そろそろ飽きてきましたが、もう少し続きます。

今回は学生に疑義照会させるっていうネタなので、観る前からテンション下がりっぱなしです。

 ☆

胃薬が余っていると言う安藤さん。

疑義照会をするようです。

どうも医師とは事前に「学生が疑義照会する」ことについて確認をとれているという設定のようです。

日本薬剤師会は、【学生が疑義照会することもあります】という通達を、医師会に周知させているのでしょうか?

「個々の薬局の責任において、医師と交渉しておくように」みたいな投げっぱなしの姿勢でありながら、DVDでこういう場面を作られたら、困るんですけどね。

で、なにやら解決したあと。

ケイコ先生 「安藤さん、Q太郎君には話しやすかったみたいね」

と、自分や鈴木先生が担当したときには出てこなかった問題点がQ太郎のターンで出てきたことを褒めちぎるわけですが。

単に、これまでの担当者がダメだったとは思わないのでしょうか。

で、褒められたあと。

萌 「Q太郎君、やったね!」

Q太郎 「毎日、いにょうえさんと練習してきたおかげだよ。これからも頑張ろうな」

萌 「うん☆」(ブイサイン付き)

というピロートークを展開する学生二人。

学生の成長ぶりをご覧ください」と主張しているDVDなのですが、違う成長をしているところしか目に映らなくなってきました。まずいです。七週目の設定でこの調子ですから、実習が終わると同時に結婚式でもしたらサプライズな急展開で面白いのになぁ・・・ついでに鈴木先生とケイコ先生が不倫のドロドロを職場に持ち込んだりとか・・・などと妄想して、退屈な展開をムリヤリ面白モードに切り替える次第。

|

« 実務実習。DVD感想記6『服薬指導(実践)』編 | トップページ | 日薬役員選挙。会長無投票当選って・・・。 »

医療」カテゴリの記事

第四条」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/47546659

この記事へのトラックバック一覧です: 実務実習。DVD感想記7『疑義照会』編:

« 実務実習。DVD感想記6『服薬指導(実践)』編 | トップページ | 日薬役員選挙。会長無投票当選って・・・。 »