« 実務実習。DVD感想記8『総合実習』編 | トップページ | 数量ベースで計算してみる遊び。 »

実務実習。DVD感想記9『参考資料』編

前回までで、最後に超展開を迎えるDVD本編(これ、大学内で学生も視聴できます)を観終わったのですが。

日本薬学会ホームページで手に入る「内容解説」の最後に、「参考資料」としてついてくるパワーポイント資料が、エンタテインメント的に素晴らしいので、紹介します。

『薬学教育実務実習指導のポイント』の正しい使い方について

DVD作成の趣旨

実務実習に際して知っておくとよい指導のポイントをドラマの中に盛り込みました。

薬局実務実習11週間を約30分で体験できます。

学生への関わり方や実習の進め方を例示しました。

長期実習で学生が成長していく姿を描いてみました。

こんなことはありませんか?

学生を受け入れることに不安がある(Don’t worry!)

長期実務実習を具体的にイメージできない(Imagine!)

ワークショップ(WS)を受講したけど、指導のポイントはわからない。(Let’s try!)

学生を受け入れる準備がまだできていない(You can!)

このDVDの効果・効能

抗不安作用(学生との接し方がわかります!)

準備促進作用(準備することが分かります!)

教育作用(いろいろな気づきがあります!)

中枢刺激作用(やれそうかな!?)

やる気誘発作用(やってみよう!)

尚、効果が現れるまで繰り返し見てください。

副作用

重大な勘違いとして、DVD通りに実施しなければいけないと重圧がかかることがあります。DVDの内容は例示にすぎません。

相加・相乗作用

『指導の手引き』と併用すると効果的です。

薬剤師仲間で見て議論すれば新たなアイデアが浮かびます。

職場のみなさんで見ると実習への理解が深まります。

用法・用量

実習前に何回もみてください!

実習中も進行に合わせて見てください

進捗状況に応じ、回数は適宜増・・・減はありません・・・

初回:解説なし(31分)1回、さらに解説あり(38分)1回

二回目以降:用時、回数に制限なし

DVDの正しい使い方(副作用を防ぐために)

講習会等で見たあとで、各章ごとにつけた「指導のポイント」について話し合ってみてください。

DVDに登場する薬局の設定は一例です。まずは学生が成長するドラマを楽しんでください。

まもなく、開演です!

・・・以上。

外部に制作させたとしたら、いくら払ったのかきいてみたくなる、ちょっと脳味噌がバーストした感じの内容です。なんか、こう、自分が、団塊の世代にウケそうな資料として書いてしまいそうな。

よくできた映画の宣伝のように、本編をみるとがっかりする煽りになっています。

本編がツッコミどころ満載であることを熟知した宣伝マンによる、「酒の肴にでもしてください」的な内容は、ある意味開き直り方が素晴らしいともいえます。ここまであれこれとDVD内容にツッコミをいれてきましたが、このパワーポイント参考資料に関しては、とにかくべた褒めしておきます。作った人、偉い。

あとは、このDVDの作成にかかった費用に見合っているかどうかだけ、知りたいところです。日本薬剤師会の決算報告が、楽しみになりました。

|

« 実務実習。DVD感想記8『総合実習』編 | トップページ | 数量ベースで計算してみる遊び。 »

医療」カテゴリの記事

第四条」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/47547995

この記事へのトラックバック一覧です: 実務実習。DVD感想記9『参考資料』編:

« 実務実習。DVD感想記8『総合実習』編 | トップページ | 数量ベースで計算してみる遊び。 »