« 実務実習。DVD感想記4『服薬指導(見学~ロールプレイ)』編 | トップページ | 診療報酬。議事録で読む三浦委員の活躍度2 »

実務実習。DVD感想記5『カウンターで学ぶ』編

第五章『カウンターで学ぶ』編です。

Q太郎が11週かけて萌の尻に敷かれていく様子が描かれているDVDも、折り返し地点に来ました。え、違うの?

  ☆

四週目。

暗い部屋の中で掃除している学生二人。

夜を表現するのに「部屋の中を暗くする」という演出しかしないのはどうかと思いますが、とにかく、暗い部屋の中で掃除をしている学生二人。

なんか、「いじめ」じゃね?

Q太郎 「OTC実習はいつからやるんですか?」

鈴木先生 「機会があったら説明してもらうから、準備しといてね」

場面変わって、明るい薬局、お仕事中。

メガネの男性、【安藤さん】登場!

安藤 「ゴルフで肩痛めちゃってねー。痛み止めの薬ない?」

メガネの男性で安藤といえば、古畑と一緒にエスポワールでカイジを裏切った男というのが世界の常識ですが(嘘)、こちらの安藤さんは、なかなか話のわかるブルジョアさんです。ケイコ先生がゴルフのことはわからないだろうと気をきかせて「ゴルフどうでした?」と問われても「まあまあだよ」とスルーする、気さくな人物です。

そんな安藤さんに、(薬歴があるのに)ケイコ先生が、なにやら根掘り葉掘り質問している様子を、コンピューターQ太郎が分析。いや、だって、そういうBGMが流れているし。

で、痛み止めのシップについて、ケイコ先生が無茶振り。

ケイコ先生 「冷たいタイプとあたたかいタイプがあるのですが、その説明を学生にさせてもよろしいでしょうか?」

いや、そこの説明って、けっこう面倒ですよ。

DVD劇中では挨拶までしか映像化されていないので、どんな説明をしたのかわからずじまいなのですが、

『あたたかいってケイコ先生が言ってるのは、唐辛子エキスのことですから、ホッカイロみたいな意味じゃないですよ。正直、温シップって好みと皮膚の強さの問題で、しみる目薬と同様、嗜好で決めればいいんですよね。ぶっちゃけ、温めるのなら、お風呂や温泉がオススメ。単純に「肩コリみたいな慢性期だから温シップ、打ち身の急性期だから冷シップ」みたいなことを言ってるケイコ先生みたいな薬剤師は信用しないほうがいいんじゃないですか?

とか、説明したのでしょうか。

これ、「変なタイミングで、説明しにくいことを、学生に説明させるように!」と、ポイントを示しているのでしょうか。

参考にしたら、痛い目をみそうです。

あ、でも、いいのかも。「学生に失敗させる」ことが主眼みたいですしね。

|

« 実務実習。DVD感想記4『服薬指導(見学~ロールプレイ)』編 | トップページ | 診療報酬。議事録で読む三浦委員の活躍度2 »

医療」カテゴリの記事

第四条」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/47484645

この記事へのトラックバック一覧です: 実務実習。DVD感想記5『カウンターで学ぶ』編:

« 実務実習。DVD感想記4『服薬指導(見学~ロールプレイ)』編 | トップページ | 診療報酬。議事録で読む三浦委員の活躍度2 »