« 実務実習。DVD感想記7『疑義照会』編 | トップページ | 実務実習。DVD感想記8『総合実習』編 »

日薬役員選挙。会長無投票当選って・・・。

日薬の会長・副会長選挙ですが・・・。

会長選挙、おこなわれないようです。

2010.2.19

日本薬剤師会会長・副会長・監事選挙の立候補者について

平成22年2月12日 日本薬剤師会

 日本薬剤師会会長、副会長、監事選挙並びに候補者届出の受付に関する公示(平成22年1月1日)に基づき、2月12日午後5時を持って候補者の届出を締め切りました。

 選挙規則第7条により候補者一覧を本会事務所に掲示いたしましたので、ご報告いたしますとともに、同一のものをホームページに掲載いたします。

Kaicyou

・・・というわけで、立候補者が一人しかいないため、会長選挙はなくなりました。

無投票当選です。たぶん。

世間は政権交代でも、日本薬剤師会の顔は、特に信を問わずに継続するようです

いいのかなぁ。

医師会会長選挙みたいに、主張を言いあって、すっきりしたほうが、後々のためっていう気もするんですけれどね。

臨時総会で『代議員150人中30人以上の求めがあった場合、信任投票が行われる』ということなので、児玉会長自身が呼びかけて、『地域薬剤師の代表である代議員が、きっちり信任をしたうえでの活動をしたい。ついては、信任投票を求めたい』とか、今すぐ言ったら、かっこいいんですけれどね。その後の各代議員が、ちゃんと地域会員に情報を流すかどうかで、代議員の働きぶりもわかるし、ヨイコトづくめ。

とはいえ、信任投票なんてメンドクサイからやらないかな。

代議員さんたち、どうするんでしょうね。

で、会長選挙がないということは、今回「熱い」のは副会長選挙?

かと思ったのですが・・・。何か変です。

上田薬剤師会の飯島会長と、日薬の七海朗常務理事が立候補。

現職の山本信夫・土屋文人・前田泰則・生出泉太郎という四名の副会長は鉄壁ですから、実質的には、寺脇康文副会長が抜けた枠を、二名で奪い合うという構図でしょうか。(副会長の定員は五名)

で、副会長候補の主意書も読んでみたのですが・・・

Nanaumisan

・・・おや?

立候補受付時には、会長候補者が何名になるかも分からなかったはずなのですが・・・

堂々と、『児玉会長とともに』なんて、書いてありますね。(赤線は筆者がひきました)

いいのかな、これ?

主意書全体からは、熱意が伝わるのですが・・・。

ここまで児玉会長べったりだと、ちょっと不安。

誰の主意書なのかは、日薬の会員向け該当ページから確認してみてくださいませ。

|

« 実務実習。DVD感想記7『疑義照会』編 | トップページ | 実務実習。DVD感想記8『総合実習』編 »

医療」カテゴリの記事

第六条」カテゴリの記事

第十条」カテゴリの記事

第四条」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/47634409

この記事へのトラックバック一覧です: 日薬役員選挙。会長無投票当選って・・・。:

« 実務実習。DVD感想記7『疑義照会』編 | トップページ | 実務実習。DVD感想記8『総合実習』編 »