« 診療報酬。公益委員がパブコメ完全無視。 | トップページ | 診療報酬。中医協議事録にみる三浦委員の活躍度 »

実務実習。DVD感想記3『調剤』編

星薬科大学とかかわりのあるあたりで、NHKの「星新一ショートショート」のドラマの出来が良すぎるなぁ・・・と思いだしながら、実習DVDを観ているわけですが、この落差は何なんでしょうね。予算の差? セリフもカット割りも、全然違いますからね。

前回の『アイテム編』での「Q太郎が伝票を見ていて、小さい箱が高価なのに驚く」という部分だって、観ている側は「そんなに小さい箱でもないし、どのくらいの値段のことを高いと言っているのかわからないので、正直よくわからない」のではないかと思います。アングルがイマイチ効果的ではない(二人で話していて、話している人物の表情が全く分からない場面が多いとか)固定カメラ撮影画面の連続は、少々退屈だと感じましたが。パラノーマル・アクティビティくらいに開き直って「映像素人の薬剤師が自宅のホームビデオで実習の様子を撮影したビデオ」にでもしておけば、製作費100万円以下で済むのではないかと・・・。

さて、今回は第三章『調剤』です。第二章で、『午前中は調剤』と言っていた、アレです。

 ☆

二週目。処方せんを渡されて、調剤・・・というか、ピッキングをするQ太郎が、薬を取り違えてインシデントレポート。ツンデレの努力家であるQ太郎は、薬局に遅くまで残って「取り違えそうな薬を自分で調べてまとめる」姿勢を見せます。そんなQ太郎を見た萌も、きゅん☆として「私も、小児科の薬をまとめよう!」と、ノリノリです。

・・・てな感じの「いい話」です。

「内容解説」では、なぜか「背景にア○リールとア○マールの取り違いに注意する掲示物があります」と、伏字で書いてあるシーンです。

要するに、

「失敗しちゃえ」

ということのようです。

「内容解説」にも「自分自身の調剤ミスが患者に重大な影響を及ぼす可能性があったことに気づき、調剤に対する態度が変化し、実務実習終了後の自習につながっています」という解説が載っています。

えっと・・・なに? 実務実習って、失敗させるためにやるの?

失敗した後のフォローをどうするか、失敗する前に考えようとか、そっちがメインなのかと思ってましたけど。

失敗すれば、真剣に取り組むようになって、実習のモチベーションが上がる」という理屈なんでしょうか。薬剤師倫理規定第五条的には、最初からモチベーションが高くて当然ですし、薬剤師倫理規定第四条的には、歴史から学ばないのは愚の骨頂。

しかも、「実習は決められた時間内でやれ」と、薬局側には強く求めているくせに、「実務実習終了後の自習につながっています」なんていう言葉で、「薬局内に学生が残ることを称賛・推奨」しているのですけれど。

誰ですか、「不規則な時間で行ってはならない」とか「遅くまで学生を拘束してはならない」とか、高圧的に言っていたのは。

まさか・・・学生が残りたいなら、職員が帰りたくても残ることを拒めない?

そのへんをフォローするべく、「内容解説」には「自習の場所は薬局内である必要はありません」と記載されていますが・・・「薬局内であってもいい」という書き方ですよね、これ。

☆今回のオチ☆

自習中の学生二人に、鈴木先生が近づいてきます。

鈴木先生 「おー、まだやってるのー。うーん、がんばるねー」

ケイコ先生 「さあ、冷たいものでも飲んだら?(缶コーヒーの差し入れ)」

・・・いや、日薬基準だと、「早く帰れ」って言うんじゃないんですか? 

場面変わって、なぜか暗い店内で、薬剤師の密談。

鈴木先生 「そうだ、今日これからあの子たちを誘って、美味しいものでも食べに行きますか」

ケイコ先生 「そうですねぇ♪ ・・・あ、でも、学生にも予定があるでしょうから、無理に誘わないでください。受け取り方によっては、ハラスメントになりますから、気をつけましょうね」

と、ここでハラスメント、いじめの話題です。

鈴木先生 「おー、まだやってるのー。うーん、がんばるねー」

ケイコ先生 「さあ、冷たいものでも飲んだら?(缶コーヒーの差し入れ)」

というネタだって、「受け取り方によっては」、

「まだやってるの」→「もう帰れ」

「がんばるねー」→「薬局内で勉強なんて、嫌味な奴だね」

「冷たいものでも飲んだら」→「私の飲み物を飲まないとは言わせないよ。これ飲んだら帰りな」

とか、受け取ってしまうんですかね。

調剤ミス発見後の指導も、『1分間フィードバック』が推奨されていますが、ミスをした学生が「アカデミック・ハラスメント」と受け取ってしまうかも、ですよ。

こんなネタを入れられてもねー・・・。

※ハラスメント「対応」マニュアルについては以前のエントリーで触れました。

|

« 診療報酬。公益委員がパブコメ完全無視。 | トップページ | 診療報酬。中医協議事録にみる三浦委員の活躍度 »

医療」カテゴリの記事

第四条」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/47475966

この記事へのトラックバック一覧です: 実務実習。DVD感想記3『調剤』編:

« 診療報酬。公益委員がパブコメ完全無視。 | トップページ | 診療報酬。中医協議事録にみる三浦委員の活躍度 »