« 夏の代議員会1「薬剤師のイメージ戦略」 | トップページ | PS。医療倫理の概説とか。 »

夏の日薬代議員会2「日薬会館」

日薬誌に掲載された「日薬代議員会議事録」。今回のネタは、以前にも議事録ネタでちょっと触れた、「日薬会館建設問題」について。

代議員会において、児玉会長が「日薬会館」の建設予定地について触れた「条件」は、以下の四つ。

 1.通常会費とは別に、建設のための会費負担は求めない

 2.土地取得と会館建設(土地300坪、建物800坪)に係る費用は20億円以内とし、年間返済額1億円の範囲で建てる

 3.全国会員の会館であるので、羽田空港およびJR東京駅から1時間以内の場所とする

 4.強制的なことはしないが寄附はお受けする

うわー。

こんな条件つけたんじゃ、何千年経っても、会館なんて建たないって。

まず、会員のための話なのだから、「建設のための会費負担は求めない」って最初から言うのはダメでしょう。

建設のための会費負担、求めればいいのに。

代議員会で「会館建てますが、費用は当然、臨時会費となりますので、各代議員の方々は、責任を持って臨時会費了承をとりつけ、次回代議員会で採決できるようにしてください」と宣言すればいいのに。代議員さんたちが本気なら、地元の会員を半年かけて説得して回るでしょう。

日薬会員10万人の半分(5万人)に、3万円ずつ特別会費で拠出してもらえば、15億円。

銀行から15億円借りて20年ローンで返すと、19億8500万円の返済。

4億8500万円ぶん、損。

インフレが起こったら一気に返せる!的な考え方なのかな?

日薬会員って、「月額会費を1000円上げる」と匂わせただけで、激怒する人たちでしょ?

インフレになっても、バブルでも、会費の据え置きを要求するにきまってるじゃん。

だったら、目的を絞った「特別会費」で、十分。

会館が本当に必要なら、集金後の会議内容や使途を透明化してくれさえすれば、払いますよ、みんな。

最終的に会費として払わなきゃいけないお金ならば、先に払って、借金体質を回避しないとダメでしょ。

自腹で現金一括払いのできる財務体制を、総会で諮って、決めればいいだけのこと。

お金がないのに「今が安いから!」と、言われてもねえ。

団塊の世代特有のマイホーム願望にしかみえなくて。

自社ビルを建てるな、とは言いませんけど。

「資金もないのに、自社ビルを建てるな」とは、言っておきたいところです。

毎年1億円の賃貸料を払うのがもったいない、自社ビルなら固定資産税などで1500万円ですむよ♪ ということなのですが、毎年1億円返済するのなら、少なくとも返済中の20年間は、毎年1500万円(20年で3億円)、負担が増えますよね。

銀行に利子で吸い取られるくらいなら、『臨時会費を集めるから、そのぶん、毎年8000万円程度の会費還元(年間800円/一会員)を20年行います』で、いいんじゃない? 単純な会費還元だとつまらないから、『薬学生をワンコイン会員として組織するために使う』とか、いろいろやり方はあるでしょう。

立地の交通アクセスも、なんだかなー。

東京駅からならともかく、【羽田空港から一時間】っていうのは、中野あたりまでしか範囲に入っていないってことでしょ。わざわざ土地価格を高く設定してどうするのやら。

そんなに空港が好きなら、府知事に掛け合って、WTCに間借りさせてもらえばいいのに。今なら安い(全部で80億ともいう)し。

で、寄附っていってもねえ・・・・。

この条件で、今の執行部で、代議員会でのやりとりがボロボロでは、普通の会員は寄附なんてしないでしょ。

『支払うお金の当てはないけれど、土地取得契約のために予算を流用することを許してほしい』と、ろくな資料も用意せずにプレゼンする執行部に多額の寄附をするヒトって、ある意味勇気があるというか・・・なんというか・・・。

まあ、そんなこんな。

代議員会ではあれこれ議論しているわけですが、

誰一人、「会長が唱えた前提条件自体がおかしいだろ、それ」とは言わなかったようなので、

なんだか、すごく、変な方向に向かっています。

世界の隅っこの、ここで言っておきます。

【家を建てるときに、完成する家に住む予定の身内(蓄えあり)から一銭もお金を集めないで他人から高金利の借金をし、その借金の25%を先祖の財産を取り崩して払い、自分の代では最低限の支払いしかしないで、残りの大半については『二代先の孫に返させるんだ!』と若い息子に資料すら渡さずに決めてしまう、迷惑極まりないオヤジ】が、【俺は素人だし将来ビジョンについて何の構想もないけど、家の購入一切に関しての権限をよこせ】と、ほえているのですけれど。

正直言って、迷惑です。

|

« 夏の代議員会1「薬剤師のイメージ戦略」 | トップページ | PS。医療倫理の概説とか。 »

医療」カテゴリの記事

第八条」カテゴリの記事

第十条」カテゴリの記事

第四条」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/46958138

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の日薬代議員会2「日薬会館」:

« 夏の代議員会1「薬剤師のイメージ戦略」 | トップページ | PS。医療倫理の概説とか。 »