« 「講習会のおしらせ」をもらったら、何をする? | トップページ | 夏の代議員会1「薬剤師のイメージ戦略」 »

日薬、『おとうと』応援って・・・。

日薬ニュース第126号より。

日薬、映画『おとうと』を応援
 松竹(株) では、山田洋次監督、吉永小百合・笑福亭鶴瓶主演の映画『おとうと』を、明年1月30日より全国公開することとした。この映画では、主役の吉永小百合さんと、その一人娘を演じる蒼井優さんが、薬局の薬剤師役で登場する。
 日頃、会員より薬剤師主演の映画等を希望する声が多いことから、日本薬剤師会では本映画を応援することとし、松竹(株) と連携のもと、都道府県薬剤師会を通じて、薬局掲示用特別ポスターの会員所属薬局への配付や、会員向け特別前売り鑑賞券(1,000円) の販売等を企画している。
 詳細については、決定次第、本会ホームページや日薬誌1月号でご案内する。なお、本映画については、同映画公式HPをご覧の上、ぜひ一人でも多くの方々に鑑賞していただきたい。

てなわけで。日薬誌1月号の詳細報告が楽しみになってきました。

先日、ユキオ首相を、挨拶だけのために呼んだら、「おとうと(クニオさん)」ネタと「私は観たいけど観れないので妻が観ます」ネタをかましてくれたという「完成試写会」がありましたが。(公式ホームページ参照)

完成試写会の席で、出演者のだれ一人として「薬剤師」とか「薬」という言葉を使わずじまいだったり、雑誌などの「あらすじ」でも、主人公の職業については全く触れられていなかったり、出演者インタビューでも基本的に話題にならなかったり・・・、「薬剤師」については、そういう扱いなのですが。

それでも、応援するんだそうです。日薬は。

『松竹との連携のもと』と、簡単に書いてありますが。

特別ポスターの製作費用とか、鑑賞券を1000円にするための原資とか。

松竹が出すんじゃなくて、日薬が出すんですよね?

どのくらいかかるのかも、明確にしてもらえるのでしょうか。

以前、四大新聞に一面広告を載せて、一晩で一億円ちかく消費した、ギャンブラー金銭感覚の持ち主である日薬ですから、

「応援」にかかる費用は、たいしたことないと考えているのでしょうか。

それとも、日薬の学術大会にカントクが参加してトークを行った見返りに、「応援」する密約でもあったのでしょうか。(さすがにそれはないか)

松竹さんの映画なので、大株主的にはTBSがいずれ地上波放送するとは思いますが。(追記:日曜洋画劇場で宣伝していたので、テレビ朝日の可能性もあるかも)

どうせ大金を使うのなら、地上波放送のときにこそ、ガツンガツンとCMを入れればいいのに。たぶん視聴者からは「ウザイ」と言われますが・・・。

そこは、CMの出来次第。

本編同様、薬剤師役で蒼井優さんを起用して、「普段の様子」を描写した、映画の裏エピソード仕立てにすれば、CM中も目が離せません。少なくとも、筆者は。

下手に説教臭いCMにするよりも、

「処方せん内容を見て何かに気づき、子供の薬の分量を適正化した」

とか

「お薬手帳をキチンと確認し、頭の中で何か閃いて、飲み合わせの注意をした」

くらいの、わかりやすい筋立てのほうが、印象に残ると思います。

(提出したお薬手帳を確認しない薬局はダメ、みたいな印象も与えるので、その意味でもいいかも)

   地上波のときは、CM、よろしく <日薬

で。

日薬ニュースを読んでいて、気になったのが

『日頃、会員より薬剤師主演の映画等を希望する声が多いことから、日本薬剤師会では本映画を応援することとし』

という部分。

まず、「薬剤師主演の映画を希望する声」って、そんなに多かった?

日薬の代議員会で、ちょっぴり、話題になったこともありますが。

「そういうのが、あるといいなぁ」とか、その程度ですよね。

希望者の統計をとったわけでもありませんし。

それから、「映画を希望する声が多い」ことと「既存の映画を応援する」こととは、つながらないんじゃないの?

「日薬のほうから、松竹に働きかけて、そういう映画を作ってもらった」のなら、日薬が会員の声だと主張する「薬剤師主演の映画を希望する声」に応えたことになりますが、「松竹から、日薬に、映画キャンペーンのため、学術大会開会式に時間を作ってほしいと申し出があった(薬事日報11/13)」そうなので・・・。

なんというか・・・

「応援」という名目だけど、実質「遠い親戚が無心に来たから、正直関係ないと思いつつも、仕方なく寄付」してるかんじ?

日薬様。

そんなお金があるのなら、「薬屋りかちゃん」や「くすりのマジョラム」のアニメ化に、お金出してください。自主企画で。

|

« 「講習会のおしらせ」をもらったら、何をする? | トップページ | 夏の代議員会1「薬剤師のイメージ戦略」 »

学会発表」カテゴリの記事

第七条」カテゴリの記事

第八条」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/46925808

この記事へのトラックバック一覧です: 日薬、『おとうと』応援って・・・。:

« 「講習会のおしらせ」をもらったら、何をする? | トップページ | 夏の代議員会1「薬剤師のイメージ戦略」 »