« レキソたんを描いてみました。 | トップページ | 事業仕分け。 »

学会に不要なもの、ほしいもの。

日薬の学術大会で配っているもので、「いらないなー」と思うものを羅列してみます。

1.コングレスバッグ

 エコバッグ推奨の時代なら、自分で手提げくらい用意すればいいじゃん。

2.研修認定シール

 本気で認定したいなら、「学術大会参加レポートの提出」と引き換えにすればいいんじゃないのかなー。

 「そこにいただけで、研修です」っていうとこじゃないですよね、日薬の学術大会って。

 機器展示と本屋さんとジュースの無料提供と休憩所とホテルのロビーをふらふらしているだけでも、時間は過ぎていくわけで。

3.ランチョンセミナーのランチ

 本当に価値がある講義なら、ランチなしでも満員になるでしょ。

 有料(ランチ込み三千円とか)にすればいいのに。

 無料で配るなら、一部の人に高級弁当じゃなくて、ジュースと一緒に、大勢の人におにぎりでも配ればよいかと。

 地元からみて、経済効果が偏る感じはしないのでしょうか。

4.無料で配っているジュース

 すぐうえで「ジュースと一緒に」と書いておきながら、いらないというのもなんですが・・・。

 自販機でいいよ・・・と。

 まともな人なら、会場外で買っておいて、持ち込むんだし。

 十月の頭なんだから、暑くもないし。

 「ジュース飲み放題参加費」でも別に作って、そのぶん会費を上げろと。

以上。ジュース以外は会場で貰わなかったのですが、不自由はありませんでした。

逆に、ほしいもの、やってほしいことも、挙げてみます。

1.会場近くの食事処の案内図

 お昼御飯が問題なのです。たぶん。

 開会式に思い入れがないので昼過ぎから参加するような筆者はともかくとして。

 「学会の報告」というと「開会式と特別講演」が大半を占めてしまって、ポスター発表を見に行っても「いろいろ素敵でした。勉強になりました」と抽象的に述べるだけの『学術大会通』な方にとっては、きっと死活問題です。

 朝ごはんをたっぷり食べてくれば昼抜きでもいいじゃん、とか、コンビニで軽食を用意しておくなんてコミケの参加者なら当然のことだぜ、とか、一般の方からは、そういう意見もあるかとは思いますが。

 「ビッグサイトのカレー屋に行くお金があったら、もう一冊買って帰る」的な発想は、学術大会通な薬剤師さんたちにもあるみたいです。学術大会の会場で売っている学術書をたくさん買いたいとか、そういうことではなさそうですが。

 単純な解決策は、「会場内に地元の食べ物が食べられる屋台を設置する」あたりだと思います。夜になったら宴会(とか、懇親会とか、同窓会とか)ですから、フルコースは必要ありませんし。

 とはいえ。

 用意がいい人は、当然、会場付近の食事処くらい調べてから行くわけで・・・。

2.ポスター会場の「地図」を。(滋賀限定)体育館にエレベーターを。

 階段ひとつしか出入り口のないポスター発表会場(二階)は、結構悲惨でした。

 車椅子の方は、ポスター発表、みることができたのでしょうか?

 そして微妙な段差。

 入口付近に立っている間、何人もの薬剤師が躓いていました。

 で。

 全体的に狭いので、どこで何をしているのか把握しにくいわけです。

 ポスター番号と場所が一致するような「地図」が一枚あるだけでいいんですけれど。

 発表する側としても、あらかじめ場所が分かっていたほうが、レイアウトなどを考える余裕ができて、助かりますし。今回は、大会スタッフにきかないと、どこで発表するのかわからない仕様でした。

 地図一枚、プリーズ。

 ・・・って、それ、同人誌即売会と同じことをするだけかも。

3.「壁サークル」を作ってほしい

 ポスター発表は、査読を通過しているわけです。

 きっと、査読者は、「この発表は圧倒的な人気が出そうだ」という予想ができると思うんですよ。

 圧倒的な人気を集める発表の付近で発表する側としては、困りますよね。

 そこで、あえて、「査読者がイチオシな発表は、壁際にもっていく」というのも、いいかなー、と。

4.空いてる会場では、常に「中継」を。

 開会式の中継ができるのなら、ほかの講演の中継だってできるはず。

 空いている会場ができるのは、もったいない話です。

 空いているのなら、日薬が「オススメ!」と思った講演の中継があったらいいなー。

 つまみ食い的に、あちこちの講演を映してくれたら、参考になると思いますよ。

 そこにこそ、日薬の「ビジョン」が込められるわけですし。

 ポスター発表や口頭発表だって、まともに査読していれば、実際の発表が気になるはずですよね? 「日薬オススメ」的なものがあったり、「査読者は、自分の担当した発表を必ず見に行って講評を書く」ようなフォローがあったりすると、規制ばっかりするよりは、翌年につながると思うんですけれど。

5.薬学生シンポジウムは、分科会と同列で扱おうよー

 「プログラムのみそっかす」的な扱いの薬学生シンポですが。

 別枠でやるの、いいかげん、やめませんかね。

6.要旨集リサイクル箱の設置

 会場でもらった要旨集。筆者は持って帰りますが、「いらない」という人もいそうです。

 だって、重いんだもん。(褒め言葉)

 逆に、「学会には参加できなかったけれど、要旨集は読んでみたい。必要だ」という方も、いるわけです。たぶん。千人にひとりくらいは。

 要旨集が新品である必要は、そんなにないと思うので、

 赤線がたっぷり入っていても、それはそれで価値が上がるかもしれないし。

 リサイクルして、希望者に、送料込1000円くらいで売れないものでしょうか。

 (ほんとは、日薬ホームページで全部読めるようになっていればいいのですけどね。J-グローバルに掲載されるの、遅いから…)

|

« レキソたんを描いてみました。 | トップページ | 事業仕分け。 »

学会発表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/46614777

この記事へのトラックバック一覧です: 学会に不要なもの、ほしいもの。:

« レキソたんを描いてみました。 | トップページ | 事業仕分け。 »