« おさらい。 | トップページ | 第二十七回「もうちょっと続くのじゃよ」 »

ヘルシンキ宣言×擬人化倫理

倫理関係をテキトーに眺めていると、だいたい立ちはだかるのが「ヘルシンキ宣言」こと「ヒトを対象とする医学研究の倫理的原則」です。

人体実験メインの、倫理規範です。

最近では2008年に改訂されています。

ヘルシンキは、フィンランドの首都とのこと。フィンランドといえばノキアくらいしか知りませんが、忙しい時期にたくさん残業したら暇な時期にたくさん休める「タイムバンク」制度などは、薬剤師的には導入してほしいところ。時間銀行と訳すと、エンデの「モモ」みたいでイヤですが。

土地の名前をつけた宣言はあれこれありますが、覚えられないので、勝手にごろ合わせして覚えます。

ヘルシンキ宣言 = Health Thinking 宣言。

まあ、それはさておき。

薬剤師国家試験では、

 問 正しいものを選べ。

 a 臨床試験の倫理的規範はヘルシンキ宣言に基づいており、この宣言を規範とする臨床試験とは、被験者にメリットがある治療的試験のみが当てはまる。

 誤。

みたいな出題が、ヘルシンキ宣言関係の問題として、該当します。

で・・・よく考えてみたら、こういう問題、ヘルシンキ宣言の本文を一度も読んでいないのに、解答できた記憶があります。

「ヘルシンキ宣言の本文は一度も読んでいないのに、ヘルシンキ宣言の内容は解答できる」

という事態です。

まるで、

「ハリー・ポッターの本文を一度も読んでいないうえに映画も観ていないのに、内容についてのクイズに解答できる」

とか

「ウルトラマン80の本編を見たことはないけれど、UGM本部が東京薬科大学だということは知っている」

とか、そういうことですよね。

ヘルシンキ宣言は、全部で35項目もありますから、読んでいて、途中で眠くなるのも仕方ありません。

三十人学級と考えてABCのチームごとに擬人化・・・というネタも考えましたが(Aチーム10名Bチーム20名Cチーム5名)、アイドリングの区別はついてもAKB48の区別がついていない今の能力値では無理っぽいので、誰かつきぬけて真面目なヒト、頑張ってください。

|

« おさらい。 | トップページ | 第二十七回「もうちょっと続くのじゃよ」 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/46535170

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルシンキ宣言×擬人化倫理:

» ヘルシンキ トラム [乗り方]
ヘルシンキ トラム乗り方 [続きを読む]

受信: 2009年10月22日 (木) 20:38

« おさらい。 | トップページ | 第二十七回「もうちょっと続くのじゃよ」 »