« 日薬学術大会×擬人化倫理 | トップページ | 第二十二回「ワトスンの推理法修行」 »

第二十一回「探偵は事件を連れてくる」

 今回は、第九条です。

 学園の秘密が、今、明かされる・・・?

 第九条 秘密の保持
  薬剤師は、職務上知り得た患者等の秘密を、
  正当な理由なく漏らさない。


009kokono















「守秘断罪」茶森 ここの


   御薬学園中等部1年生。
   数々の難事件を解決してきた凄腕少女探偵。
   正義と真実を求めて、今日も聞き込みと現場探索。
   昔はヤク中(ヤクルト中毒)だったが克服したらしい。

 第九条は、
「秘密は守れ、不正は暴け」です。

 どんな秘密であろうとも、そこに不正があるならば、「正当な理由」の錦の御旗のもと、暴いてOK☆ ということ。

 会話していたら「実は、今朝泥棒をしてきたんですよ」などという秘密の情報が手に入ることだってあります。

 守秘義務だからと、警察がやってくるまで黙っていてもいいのか? 通報しないでいいの? という問題。

 通報するタイプで、しかも自力で証拠固めまでやってしまうといえば「探偵さん」でしょう。

 抜群の行動力と、突飛過ぎる空想力。

 近寄られたら、犯人に仕立て上げられてしまうか、事件の被害者にされてしまいそう。そんな、奇天烈なヒト。

 奇天烈なのに、なぜか日常生活に溶け込んでいるんですよね、こういう人って。

|

« 日薬学術大会×擬人化倫理 | トップページ | 第二十二回「ワトスンの推理法修行」 »

第九条」カテゴリの記事

薬剤師倫理規定擬人化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/44998051

この記事へのトラックバック一覧です: 第二十一回「探偵は事件を連れてくる」:

« 日薬学術大会×擬人化倫理 | トップページ | 第二十二回「ワトスンの推理法修行」 »