« 第十二回「考えるな、感じろ」 | トップページ | 第十三回「ネットワークはキラキラ世界」 »

外食するときの、よくある風景

授業が終わると、【ひとみ】の教室に、仲の良い先輩がやってきます。

いつめ 「ひとみー、軽く飯食いに行こうぜー」

05itsumek


ひとみ 「うん、どこに行くのー?」

いつめ 「そうだなー。ちょっと遠いけど、完食無料の10kgステーキがいいなー」

ひとみ 「すごいねー。いっちゃんなら大丈夫だよー」

いつめ 「でも、あの店、行くたびにハードル上がってるからなー。今度は20kgとか言われそうだしなー。やるからには全力でかからないとなー」

なるほど、10kgは、全力でなくても完食できるようです。

一般的なステーキが200gくらいですから、【いつめ】は、二桁ほどスケールの大きいフードファイターのようです。

ひとみ 「超巨大ギョーザ三皿無料は?」

いつめ 「うーん。この前食べたけど、皮と肉のバランスが悪くて、まずかったんだよな」

ひとみ 「特大タイ焼きは? 完食新記録で無料だよー?」

いつめ 「それも、先週自分で出した新記録を抜かないといけないからなー」

ちなみに、先週の記録は2kg六枚でした。

ひとみ 「近場だと、ごはんとキャベツおかわり自由のとんかつ屋さんかなー」

いつめ 「そりゃ無理だ。学園内の店は全部出入り禁止になったんだよ・・・」

もちろん、学園外の店は、もとから出入り禁止です。

ひとみ 「それなら、ふたばおねーちゃんの手料理を食べに来れば?」

いつめ 「いや、それだけは勘弁してくれ」

ひとみ 「えー。おいしいのになー。毎日食べてるよー」

いつめ 「あの薬っぽい味つけだけは、本気で駄目だ・・・。よーし、じゃあ今日はステーキ20kgに挑戦だ! 行くぞ、ひとみ!」

ひとみ 「えいえい、おー」

そうやって意気揚々と歩き去る【ひとみ】と【いつめ】の会話を、廊下の蔭から聞いていた人物がいました。

ふたば 「薬膳ですのに・・・体にいいのに・・・おいしいのに・・・カップ麺のほうが添加物でいっぱいですのに・・・」

見回りにきた風紀委員の【みつひ】に発見されるまで、【ふたば】は何かぶつぶつと言いながら立ちつくしていましたとさ。

|

« 第十二回「考えるな、感じろ」 | トップページ | 第十三回「ネットワークはキラキラ世界」 »

ノベル」カテゴリの記事

第一条」カテゴリの記事

第五条」カテゴリの記事

薬剤師倫理規定擬人化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/45166477

この記事へのトラックバック一覧です: 外食するときの、よくある風景:

« 第十二回「考えるな、感じろ」 | トップページ | 第十三回「ネットワークはキラキラ世界」 »