« 図書館で迷った時の、よくある風景 | トップページ | 日薬、学術大会、受理。 »

第十五回「普通の人には興味がありません」

 今回は、第七条。

 第六条のスーパーコンピューター娘、【むつき】の相方が登場します。

 第七条 地域医療への貢献
  薬剤師は、地域医療向上のための施策について、
  常に率先してその推進に努める。


007nanase 











「先導実現」紫炎 ななせ

   御薬学園高等部3年生。

   無敵のカリスマ生徒会長。
   反対勢力をねじ伏せて、やると決めたら即実行。
   すべては、自分と学園の面白さのために。

「企画を立てろ、そして実行しろ」というシンプルなこと。

 学園内でイベントを立案し、実行するのは、生徒会。

 それを「率先」していくのは、生徒会長。

 学校の伝統的なイベントだけでは、満足できない。

 もっと面白く、もっと愉快に。

 全ての枠を打ち破る。

 そういう「天才的だけれど、絶対におかしな」ヒトをイメージしてみました。

 ライトノベルの登場人物に、よくいそうなタイプになってしまいましたが…。

おまけ。「よくいそうな生徒会長」の例

 親が財閥/首相/将軍/天才博士。

 本人が自信家。上から目線。

 壮大すぎる目標を持っている。

 状況をまぜっかえす。

 イベント大好き。超おせっかい。

 世界を変える力を持っている。

|

« 図書館で迷った時の、よくある風景 | トップページ | 日薬、学術大会、受理。 »

第七条」カテゴリの記事

薬剤師倫理規定擬人化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539089/44997838

この記事へのトラックバック一覧です: 第十五回「普通の人には興味がありません」:

« 図書館で迷った時の、よくある風景 | トップページ | 日薬、学術大会、受理。 »